武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月28日 (火) | 編集 |
【私の運営する会社、有限会社オフィス・ジーユーエヌのセミナー情報】
そこにある危険からあなたを護る
『最強の』護身セミナー!

セミナー内容・受講申し込みはこちらより
http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/gosin.htm


今日は、昨日の続き、「知っている事」を「出来る事」にするためのお話。
 
イメージをし、自分なりに仮説を立て、組み立て、実行に移す(検証する)!
 
弊社は、「代理業」である。
あるものを形にするのに、多くの協力会社との連携をとる事になる。
 
他社とコミュニケーションを取る際に、
ゴールに向かってどう道筋を付けていかなければならないか?
進行上のリスクにどんなものがあって、回避するにはどうすれば良いのか?
また、進行の途中で変更があれば、その都度修正しなくてはならない。
 
この「全体をイメージする」事が大切なのである。
例えば、デザイン案を出す際に、デザイナーにクライアントの意向を伝えなくてはならない。
デザインが出来ない私であっても、イメージしてデザイナーと打ち合わせが出来なくてはならない。(と考えている)
それは、デザイナーの知識を持てと言うことではない。
 
「とにかく、いいもの描いて」ではダメなのである。
 
デザインが出来ないんだから、専門職のデザイナーに任せるんじゃないか?
その通りである!
しかし、クライアントの意向を伝え、「そこから考えると、色調としてはこんな感じだと思う」とか、「例えば、こんな感じ?」とか、いえる程度は、自分でイメージを作っていなければと考える。
プロのデザイナーから見たら「アホか!」と言われる内容だとしても…である。
要は、打ち合わせ上、情報を引き出すための“呼び水”である。(自分なりといっても、自己満足で、クライアントの意向を無視したものであってはならないのは言うまでもない)
 
このように打ち合わせをすると、我々任せる方も納得し、クライアントに自信をもって説明できる良いものが仕上がることが多い。
 
相手に「丸振り」をするだけの人は、何度も出し戻しを繰り返し、ちょっと良いアイデアがあると、そちらに目が行き、すっかりコンセプトやクライアントの意向からズレ始めてしまう。
要は、「自分なりに全体をイメージしていない」ので、周りに流されてしまうのである。
そして、この段階あたりで、上司より「おいおい、大丈夫か?」等と心配され、「クライアントの意向とズレてきてはしないか?」などと言われてしまう。
そして、この方は「そんな事分かってます!」と言い放ってしまうのであろう…
でも、分かっていないから、失敗した方向へまっしぐら…
結局、ミスを犯し、上司の助けを請うことになるだろう…
 
コレではもう「進行の方法を知っている」プロデューサーとかろうじて呼んでもいいが、「進行の出来る」プロデューサーではないと言わざるを得ない。
  
目先に囚われているプロデューサーは、結局、周りの協力スタッフを不幸にしてしまう。
協力スタッフがもっと不幸なのは、そのプロデューサーの仕切りのせいで納得のいかないものがあがったのに、自分達のスキルがないと思われてしまうことである。
 
頭に描いたものを実際の世界に表現する事は、案外思ったように行かない。
アイデアだけは、どんな人でも出す事はできる。
しかし、そのアイデアを現実のものとする者は、悲しい程少ないのである。
それは、ビジネスの世界では「何もやっていない(分かっていない)」と言うのと同じなのである。
 
これは、最近の風潮ではあるが、答えやノウハウだけを求める考え方では得る事ができないスキルである。
 
若者、そして私と同年代の者達へ
年を重ねればいいとは思わないが、三十数年そこそこ生きた程度で、何を知った気になっているのか?
 
良い仕事をするためには、もっと他を受け入れ、知識・経験を実につなげるためにはどうすれば良いのかをまずは自分でイメージする事が必要だと考える。
 
春は、卒業し新たなスタートを始める節目の季節。
今月末で、おかげさまで丸6年になる弊社であるが、初心に戻り、これらの事を戒めとして更に良い仕事をしていきたいと考える。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
不動産の織り込み広告をよく 作るんだけどね
いつも デザイナーとケンカします。
で、去年の暮れから 結局自分でイラストレーターでやってるけど(笑)
たいしたデザインを要しないのに
なんで これくらい出来ないの?っと
大口叩いてしまった(汁)
相変わらず 気が強い私・・・
2006/03/28(Tue) 09:44 | URL  | ☆桂っち☆ #Qi8cNrCA[ 編集]
☆桂っち☆
この前のお花見に行けなくて残念。
また誘ってね!
さて、自分でデザインやってるんだ!
凄いじゃない。
まぁ、良いものを作る上では、多少の衝突はいいんじゃない?
それでも合い入れないのであれば、自分で作るのもよし、他のデザイナーに頼むのもよし…でしょう!
自分を棚に上げて言うのもなんですが、賢くない方とは仕事でお付き合いはしたくないものですなぁ…
勉強が出来たり、それなりの会社の経歴があると言っても、???って人いるものねぇ!
仕事の賢さは、学歴や肩書きじゃないから、私みたいなものがこんな大口叩けるのかな?
オモロイよね!
2006/03/28(Tue) 23:48 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
そうそう 社会経験年数とか ないよりは あった方がイイと思うけど
へ??? 今何と??って 方多いねぇ
ココロの中で 何度『死んでくれ!』っと叫んだ事か、、、(汁)
感性とか 気配りとか 仕事じゃない部分って 凄く大きいのかも知れない。
私の中で 人を褒めない人って NGだなぁ
他人の素晴らしい出来に 素直に感動できない人とは 仕事をしたくない派。

お花見 がんちゃん来たら 絶対に面白かったと思う、、、
残念でした(--;
有名企業の社長から 社会人2年目の若い人まで
不思議な 集いでした(笑)
また 何かあった時は MIXIに書くんで ご参加下さいませ~♪
2006/03/30(Thu) 10:56 | URL  | ☆桂っち☆ #Qi8cNrCA[ 編集]
☆桂っち☆
いやいや、「死んでくれ!」と心で叫ぶ事は、私もありますよ!
それ以上に、「死んでくれ!」と私が思われているかもしれませんが…
私も、桂っちと同じ派かな?
 
お花見に限らず、今度食事でも行きましょう!
私の顔を思い出してもらいたいしね!
2006/03/30(Thu) 21:04 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。