武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月26日 (日) | 編集 |
ボクシング スーパーフライ級6回戦
『浪速の弁慶』こと亀田大毅のデビュー戦が、先ほど終了した!
 
結果は、亀田大毅の1R23秒KO勝ちであった!
兄である興毅のデビュー戦KOタイム、1R44秒の記録を更新すると気合が入っていたが、本当にその通りになった!
 
たった23秒である。
見ていて、興奮した!鳥肌が立った!
 
本人は「喧嘩に44秒もいらない」と言っていた。
私も自分で指導している合気道教室で「喧嘩なんかだと、構えて何分も戦う事ってあまりないですよね?数秒、長くて1~2分が勝負じゃないいですか?」と会員さんと話した事があったが、まさかプロの試合で、それもデビュー戦で決めてしまうとは…恐るべし!
 
「一発で倒す!」
彼の言葉通り、左フック1発KOとと言っても過言ではない試合であった。
 
彼…いや、亀田三兄弟は、今のボクシング界にとって必要な存在なのだろうと思った。
だって、異例づくしのデビュー戦であったし、それが許され、しかも、期待以上の結果を残してしまうだけの“勢い”に味方されているのを感じたからである。
 
まず、開催地。
パシフィコ横浜である。そこは、横浜の見本市会場である。
デビュー戦をそこで行えるとは…
人気、実力共に期待出来る人材なのが伺える。
 
次に、入場に関して。
義経と弁慶の出会いをイメージさせる、五条大橋を形どった花道。
そして、その花道を弁慶ファッションで入場。
K-1など、格闘技イベントでは当たり前になっているので違和感はなかったかもしれないが、ボクシングの世界では、デビュー戦でこのような入場はあまりないのではないだろうか?
さすがに、大物ぶりを感じさせる。
 
そして、試合内容。
兄の記録更を意識した感もあり、完全に1発KOを狙ってスタートダッシュしていったので、「これは大丈夫かな?」と思った矢先のKO劇…
パンチのタイミングが良かったとも言えるが、やはり凄い!
スポットライトに当たる人とは、概してこういう所がある。(と思う)
本人の努力・実力が必然にしたといえる。
 
おまけに、試合後のパフォーマンス。
ハウンドドッグの「ONLY LOVE」を熱唱!
もう、恥かしい事を何の恥かしげもなくやってくれるよね!
やはり、ここでも大物、胆力の違いを伺えたりする。
 
さて、何故私が以上のことを挙げたかというと、単にあげあし取りのツッコミをしたかった訳ではない。
人の前を歩いていく人と言うのは、何も臆する事無く大胆な事をさらっとしてしまうものだなぁ…と思ったのである。
また、他人にどう思われようと、自分の道を突き進む「意志の強さ」を持つ者がスポットを浴びる事になるのだと思った。
当然、そこにはスター性が生きてくるだけの努力と実力が根底にあることは言うまでもない。
 
そういう者に対してのみ、運命は見方をするのであろう!
でなければ、いくら強いとはいえ、あのKOはなかなかできるものではない!
 
私は、この三兄弟が好きである!
すき放題の事を言っているのに、不愉快な気持ちにならない。
恐らく、彼らの気持ちにすれた所がないからなのだろう…
そのやんちゃな感じが、凄くいいのである!
また、三兄弟の明るさが好きである!
 
3月8日には、兄の興毅の試合がある。
是非、良い形で勝ち、勢いをつけて世界戦へと臨んでもらいたい!
(本人は「そんな子と言われんでもそうするよ」と言いそうであるが)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私も亀田兄弟は大好きです。
あんなに好き勝手言いたい放題いってるのに、親父を尊敬しているところ何かGUNさんの言うとおり、気持ちが純粋なんでしょうね。
国家試験までやっと1週間をきりました。自分の実力をしっかり発揮したいと思います。
2006/02/26(Sun) 21:50 | URL  | mackey #-[ 編集]
mackey
お久し振り!
勉強頑張ってますか?
国家試験まであと僅か、もう少しです、良い結果を出せるように勉強に励んでください!
それが終われば、思いっきりの見に行きましょう!
久し振りのハッチャケ振り楽しみにしてます。
後ろ受身に、雲竜型etc...
楽しみです。
mackeyの努力に、運命すら味方する事を祈ってます!
2006/02/26(Sun) 22:27 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
試合が見れなくて残念
スポーツニュースでもみようかな

たしかに強いですね。
先週ラジオでお兄さんの興毅のインタビューを
きいたけど、生まれ持った才能はもちろんだけど
やはり裏には人並み外れた努力が自信につながるんだなと
業種はちがっても元気をもらいました。

いつも、GUNさんのブログにも元気をもらってます。
2006/02/26(Sun) 22:42 | URL  | ねろあき #-[ 編集]
彼らの凄いところは、
発言とか、話し方で、
まったく同じ目線で接するじゃないですか?
しかも、それが装ってないんですよ。
だから生意気と思えない。

彼らは、
どんな記録を作ってくれるんだろう。
僕はきっと彼らの伝説を過去の者として味遭えないかもしれないけど、
ライブで観る事が出来る。
歴史的瞬間ってライブで観てこそ意味がある。
スポーツってそれが一番感じられるもの。
亀田三兄弟は見守りたいですね。
2006/02/26(Sun) 23:12 | URL  | Brit #-[ 編集]
ねろちゃん!
あの兄弟は、努力してるもんね!
親父さんのバイタリティあるトレーニングをTVで見たけど、面白かった。
こちらこそ、ねろちゃんのバイタリティある、癒しの独特な雰囲気にいつも元気と優しい気持ちをもらってるよ!
 
Britさん
やはり、ライブはいいですよね!
私がイベントに感じる魅力の一つが、心動かされる瞬間が生で見るだけでなく、感じる事が出来るところなんですよ!
演出の素晴らしさも当然ありますし、、Britさんや私は、正に「感動を演出する」ど真ん中にいる商売なのでしょうが、ライブをそのまま記録する、ライブのアクシデントをそのまま感じることで、動かされる感情もありますよね。スポーツなどは、その分かりやすいものだと確かに感じますね!
その瞬間を楽しめる幸せはありますので、その伝説をたっぷり堪能しましょうね!
2006/02/27(Mon) 00:38 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。