ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2006年02月18日 (土) | 編集 |
昨日『鬼平犯科帳』のスペシャルがTVで放送されていた。
私は、友人と食事をしていたのでビデオに撮って、今日見た。
 
エンディングテーマは、ジプシー・キングスの「インスピレイション」という曲である。
時代劇のエンディングとしてもいける、なかなか渋めに聞こえる曲である。
 
私の後輩の女の子の話である。
この子も「鬼平犯科帳」が好きで、放送を見ていたそうである。
それで、エンディングテーマが余韻を演出するいい曲だと思い、アーチストが気になったそうだ。
ジプシー・キングス???
とりあえず、お店に行ってジプシー・キングスのアルバムを買ってきたらしい。
凄く楽しみにして聞いてみると…
「インスピレーション」以外は全くイメージの違う曲ばかりで、ガッカリしたそうだ。(笑)
 
鬼平のエンディングテーマと通常のジプシー・キングス共に知っている方ならもうお気づきだと思うが、通常の彼らの曲調はもっとノリノリである。
ビールのCMなどで使われていた曲などは、かなり盛り上がる曲だった。
 
好きなもの、興味を持ったものから、自分の知識が広がる事は非常に多いし、思わぬ事に興味を持つ事になる事もある。
 
今回は、鬼平の話をしたので、「鬼平犯科帳」から広がった私の興味の広がりを書いてみようと思う。
 
・池波正太郎氏の小説だと知って、TVか漫画しか見ない私であったが、小説などを読むようになる。
※ただ、池波正太郎氏の小説を読んだ事がない(矛盾してる?)

・歌舞伎に「若干」の興味を持ち、歌舞伎好きの先輩から色々話を聞く。
その中で、松本幸四郎さんと兄弟などの話を聞いて、家系や屋号について「若干」興味を持つ。
そういえば、落語にも屋号(亭号)があるよな?と思い、落語にも興味を持つ
 
・歌舞伎の舞台装置や、落語の話芸など、私の商売でも勉強になる点が多くある事に気が付き、より好きになる。
 
・ジプシー・キングスの存在を知る。
私は、後輩と違って、彼らの勢いのある曲調も好きである。
 
・食通であったらしい池波氏らしく、劇中に食の話が登場していたが、こだわりからくる知識の深さに「カッコイイなぁ!」と思うようになる。
 
・時代劇をより理解してみたいので、当時の歴史(風俗や役職等)を調べていくうちに、歴史に益々興味を持つようになった。
 
あと、他とリンクしながら広がりを見せているものもあるだろう。
一つのものから、自分の知識が広がっていくのは楽しい事である。
まさか、歌舞伎や落語に興味を持つとは思わなかったし…
このような好奇心は持ち続けたいものである。
 
と、色々書いているが、『鬼平犯科帳』は面白かった!
そして、中村吉右衛門さんは素敵だった!
ジプシー・キングスの「インスピレイション」は、あの締めを演出するには最高の曲だった!
理屈抜きに楽しめた!
 
って、ことかな?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
この日記を読んだら
頭の中にジプシーキングスの曲がリピートして
とまりません。
2006/02/19(Sun) 22:07 | URL  | ねろあき #-[ 編集]
どの曲が?
街中で何気なく流れていた曲なんかが、その日中頭に残っちゃう事ってあるよね?
今日の私は、仮面ライダーカブトの主題歌と主人公のセリフが頭から離れないよ…
2006/02/20(Mon) 00:09 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック