武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年02月17日 (金) | 編集 |
久し振りに、私の下衆スピリッツを震わせる事件が地方でほのぼの(?)と起こった…
 
『免許講習にアダルトビデオ放映』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060216i204.htm?from=main2読売
http://www.asahi.com/national/update/0216/SEB200602160004.html朝日
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/02/17/07.htmlスポニチ
 
もう、ツッコミどころ満載である!
ただ、バカにする気はなく、同じ男として共感した部分すらあるので、以下親しみを込めて書かせていただこうと思う。
 
まず、68歳の職員の私物ビデオだったと言うこと!
よくドラマなどで「お母さんではなく、一人の女性としてみて欲しい」「私だって、いくつになっても女なのよ」みたいなセリフがある。
う~ん、男もいくつになっても男である事をこの人生の先輩より学んだ。
 
そして、ビデオ不足の為にダビングするとはいえ、アダルトビデオに上書きをしなくてもいいんじゃない?
もっと他にビデオテープなかったの?
各ビデオデッキによって、巻き戻しの誤差もあるし…
かなり低い可能性だが、今回のような「頭だけ残ってしまう」事は、古いデッキならありえるからね。
この職員の、小市民ながら微妙な大胆さに脱帽である!
 
そして、この大胆さがまた仇となる…
「わずかな時間だったので、そのまま放送してしまった」
大胆かつ素敵なセリフである…(笑)
まぁ、数秒の事らしいので、デッキを止めに行く間に、普通のビデオに切り替わってしまったであろうが…
 
「アダルトビデオのタイトルに続き男性の背中と女性の顔が映った。」とあるが、タイトル名が気になる。
ただ、不幸中の幸いなのは、普通にダビングしていた事だ。
もし、自分のお気に入り部分だけのダイジェスト版だったとしたら…
いきなりクライマックスシーンですものね?
会場がもっと熱気に帯びただろうことが想像できる!
しかし、タイトルが気になる…
 
この職員、確認をしなかったために起こった出来事と言っているそうだが、どうせなら、ダビング自体が失敗していたら面白かったのに…
「少しの間だから…」と放っておいたら、いつまでもアダルトビデオ映像が続く…
おかしいなぁ、もう少しかな?なんて思っている間に、内容はどんどん盛り上がってくる…
職員が、「ダビング失敗だ!」と思い、デッキを止めようとすると…
「いいところなんだから消すな!」って、会場から大ブーイング!(笑)
そのまま、アダルトビデオ鑑賞会にしちゃったりしてね。
な訳ないか…(笑)
 
女性にとっては不愉快だったかもしれないが、私にとっては、数秒の事だし、「普段経験できないものを見る事ができた」と思って、人に話すネタが一つ増えたと思えば、何の問題もないのではないかと思うが…
 
そういえば、私にも似た経験がある。
中学生の時だったか…?
教室に、TVがおいてあり、道徳の時間などに使用されるものだったと思う。
天井から吊ってあり、普段は観音開きの扉の中にTVが入っていて、使用する時にその扉を開けてTVを見るのである。
性に目覚め始める年頃で、若干スケベな雑誌を友人間で持ちまわって見ていたような時代である。
その中で、猥褻なポスターがあったのだが、そのポスターを先のTVの扉の裏に貼っておいたのだ。(貼ったのは私ではなかった気がしている)
すっかり忘れていた時に、道徳の時間。
珍しく
TVを使用するらしく、TVの観音開きの戸を先生が開くと…
道徳の時間に出てきてはいけないポスターが…
女性の担任であったが、その後のリアクションはあまり覚えていない。
 ただ、他にも教壇の下などにも色々隠していたのもバレたのを覚えている。
父兄参観の時に担任が先の話をしたそうである。
子供だし、ちょうど興味を持つ時期ですからねぇ…
と言う「可愛いもんです」程度の感じだったようだ。
 
犯罪を犯すアホ共に比べたら、今回のニュースは、個人の楽しみが予期せず露呈してしまった話なので、笑って済ませてあげたい心情である。
 
もし、別の嗜好性を持つ方が「冒頭部分だけ見えてしまう可能性がある?」などとそのドキドキ感を楽しみにして持ち込み放映したのであれば、それは「未必の故意」になるの?
私の周りにいる、法律を勉強している若手諸君、よかったら教えてね。
 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ちょとだけよー
別の嗜好性って一体!?
「画像が映るかも、そうなってもいいや、」などと不確実な事実を認識して、さらに認容してたら「未必の故意」はありでしょうねー!刑法なら猥褻物陳列罪に当たると思いますよ。
ちなみに猥褻物陳列罪はゆう坊さんが最も犯し易い犯罪の一つかもしれませんね(ノ><)ノ
しかし、この教官は素敵、、
ところで、私は余り一目惚れをするタイプではなく、気が付いたら好きになっているようなことが多いです。異性を好きになるきっかけみたいなものが本当に不確実です。
そういうのは「未必の恋」とはいいませんか?
2006/02/18(Sat) 00:44 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望のあんちくしょう様
 
コラッ!
私は、猥褻物陳列罪の最有力該当者ではないですよ!
まず、陳列しませんから!
好きになるかもしれない、でもそれならそれでいいやっておもうなら、「未必の恋」になるんじゃないッスか?
って、それは、普通の恋なんじゃないの?(笑)
おい!俺の筋肉、そんな事聞いていいて明日のテスト大丈夫なのかい?大丈夫じゃないのかい?
…ダメです!
って事になるぞ!(笑)
 
この辺は、私以外の素敵な法解釈のできる可愛い女性(限定)に求む!
 
なんてね!
2006/02/18(Sat) 02:36 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。