武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月29日 (日) | 編集 |
最近、週末だけの更新になってしまっている。
反省…
頑張って、継続的に更新していくぞ!
 
さて、昨日は先輩と会って食事をした。
この先輩は、私が独立する直前に勤めたいた会社の方で、同じチームでお世話になった方である。
この先輩は、私より2年ほど前に会社を設立した方でもある。
 
やはり、会社の代表としても先輩であるので、昨日は、私もつい甘えて、自分の仕事についての考えを思いっきり語ってしまった。
 
まぁ、色々話をしたのだが、その中で、ちょっと気になる話を書かせて戴く。
「俺、TVを見ていたりすると泣くことが多くてさぁ!
その中に、泣くほどの事ではないのに涙が出てくるときがあるんだよ。
その時に、“いまの俺にはこういう所が足りないんじゃないかなぁ?”と思うんだよね」
以上は、先輩の言葉である。
 
面白い!非常に面白い!
私は、運や縁を信じる方である。
それは、自分の努力を否定したそれではなく、努力してもどうしようもない時期や事がある反面、自分の周りで起こる偶然や直感のようなものは、実は必然で、自分の進むべきヒントをくれているのではないか?というような、自然の流れとしての「運や縁」の事である。
 
以上は、若干オカルトチックに感じるかもしれないが、そう受取って欲しくない。
私の会社も今年の3月で丸6年、7年目をスタートすることになる。
いいことばかりではなく、それなりに辛い状況に陥ったこともある。(実は、今も大変だが、麻痺している?:笑)
もうダメだ…と思った時になると、不思議に仕事が入ってきたり、どんなに努力をしても、全くうまく事が運ばない時もあった。
そういう事を繰り返してくると、「俺何かに生かされてる?」なんて、「何か目に見えないもの」に対して、意識したくなってしまう。
そして、その流れを味方に付ける事を重要なことだと思うようになってくる。
 
そのためには「なりたい自分」を常に意識し、アンテナを張って目標に向かって努力をすることで、流れを味方に付けることができると思っている。(あるのかどうか分からないものなので、マイルールに近いが…)
皆にも、雑誌などをペラペラめくっていると、自分の興味のあるワードばかりが目に入ってくる時はないだろうか?
私など、雑誌を見ていて「水」と言う文字が目に入り、「おっ!水着グラビアか?」と思い、そこで目をとめたら…
なんと、「水虫」の広告だか記事の類であって、ガッカリした思い出(?)がある。
まぁ、良くも悪くも、意識をしている(アンテナを張っている)内容に関しては、意識の奥で自然と自分に働きかけている気がしている。
 
そして、働きかけてくれた意識や直感とどう付き合うか?を考える事は非常に面白いことだと常々考えていた。
そんな時に先の先輩の言葉である。
先輩も、自分の意識や直感との対話(と言うほど大袈裟ではないだろうが)をしているのだなぁと思った。
 
会社を切り盛りしていく上では、こういう「何だか分からないもの」に対しての畏怖を感じる反面、それすら味方にしてしまおうという貪欲さも持ち合わせる必要性すら感じる。(私は、感じている)
会社の代表は無駄(ではないが…)にポジティブだと良く言われるが、こういうところにもそのプラス思考が出ていると思う。
 
私も何か心動かされ、涙が知らずに出てしまうような時、その感情が自分に足りない、もしくは、今必要な感情なのかもしれない?と考えてみようと思う。
 
皆も、自分の意識と面白く付き合ってみるてはいかがだろうか?
何度も言うが、努力を否定している訳ではない。
 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。