ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2009年01月22日 (木) | 編集 |
昨晩、23:00頃

仕事が終わって家に帰る…

誰もいない家の鍵を開け、真っ暗い部屋の明かりをつける…

寂しい…

いやいや、カミさんに逃げられた訳ではありませんよ!
カミさんは、実家に帰ってはいますが、子供を産んだ里帰りです。
まぁ、甲斐性無しの私ですから、いつ離縁されるか分かりませんが…

仕事が終わって誰もいない家に帰るのがこんなに寂しいものとは…
子供が生まれる前はそんなこともなかったんですが…

そうですよ!

カミさんに会えないのが寂しいのではなく (いや、寂しいと言っておこう! 笑)、子供の顔が見れないのが凄く寂しい…
息子に会いたいなぁ…
カミさんの実家は車で1時間程度なので、ちょこちょこ伺っていはいるんですが、会えば尚更家に帰ったときの寂しさが…
私、自分でこんなんなるとは想像もしませんでしたよ…

この自分の変化は、自分でもビックリ!

その変化に気が付く出来事が、昨日もありました。

一人寂しく家に帰った私は、TVを付けてドライブスルーで買ったハンバーガーを食べる。
TVでは、昨日からスタートした菅野美穂主演ドラマ「キイナ」が放送していました。
ちょうど、番組のつなぎの時間帯だったので、初回延長放送していた「キイナ」だけがCMやニュースばかりだった中、目を引いて見ちゃいました。

ただ、既にクライマックスで、ストーリーも何も分かったもんじゃなかったのですが…

それでも、何となく分かったことが以下の内容。
・ある家族がいる(父・母・息子)
・その家族のお母さんが殺される
・白石美帆が犯人と疑われていた(当然無実)
・その白石美帆は、殺された母さんの心臓を移植されている?
・何だか知らんが、先の家族と白石美帆は知り合い?
・先の家族の息子が、白石美帆に懐いている
なんて感じです。

それを主役の菅野美穂が、真犯人を見つけていくお話なんです。

事件解決して、先の息子と白石美帆が話をしていて、それを見ながら菅野美穂と先の親父が話をしている
「彼女は犯人じゃなかったんですね」
みたいな話です。

そして、最後に白石美帆と話している息子が一言(セリフははっきり覚えていない)

「ママ(お母さん?)は、お姉ちゃんのココ(白石美帆の胸をさして)にいるんだよね?」

白石美帆は答える
「そうだよ」

といって、その子の手をとって、自分の胸に当てる…

そのシーンを見て

2008年12月24日までの私。
「おぉ!白石美帆のおっぱい触れてこの子役はいいなぁ!」
でした。

しかし…

2008年12月25日以降~現在の私。
「うぉぉぉぉぉ~
親のいない子供のけなげな姿(?)に、勝手に妄想を膨らませて…(笑)

ストーリーも分からないのに、話とは関係のないところで、涙しちゃいました…(笑)

同じシーンなのに、こうも感じ方に変化が生じるとは…
う~ん、私も人並みの親父と言うことかなぁ…

余計に涙もろくなっちゃうじゃないかぁ~!!!



こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
ライフプラン・資産相談.com
 http://life-asset.com/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック