ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月04日 (月) | 編集 |
金曜日、以前勤めていた会社の先輩と会った。

もう、10年ほど前になるが、中途採用で入社した会社の先輩だ。

そして、先の会社で私が初めて新規顧客契約をした時に、サポートしてくれた先輩だ。

会社(所属課)から見れば、ちょっとマニアックな展示会の仕事で、その展示会にアプローチを掛けている先輩がその先輩くらいしかいなかったのもあり、必然的にサポートしてくれた経緯なのだろうが、私にとっては、その偶然の引き合わせを後々まで感謝する事となる。



まぁ、尊敬できる先輩の一人ということだ!



その先輩が言うには
「お前と最後に話したのは、岩本の従姉がN.Y.で結婚するからどうのとか言っていたのが最後じゃないか?」
との事だったので、連絡をするだけでも5~6年ぶりで、会ったとなれば、私が会社を設立してまもなく位からお会いしていないので、7~8年位はお会いしていないのではないか?

事あるごとに、「最近どうされているかなぁ?」等と思い出していた先輩だったのだが、何の用事もないのに忙しい相手に連絡するのも…とか、自分の煩雑な日常に連絡する機会を逃しつつ、何となく時だけが過ぎていた感じだった。



1ヶ月ほど前、あるクライアントの仕事でお世話になったデザイン会社の方とお酒を飲む。
今ではデザイン会社の代表だが、その方も先に書いた“私が中途採用で入社した会社”の社員だった。
話をする中で、先の先輩の名前があがり、常々思っていた「どうされているかなぁ?」という感情が大きくなったため、珍しく午前中に入れたアポイントがあったので(笑)、昼食でも一緒にどうかと連絡してみた。

“まだこの携帯番号が生きているかなぁ…?”

そう思いながら電話を掛けると、留守番電話に…
多少不安な気持ちのまま、伝言を残すと、あとから折り返し連絡が来た!
「岩本、よく俺の連絡先知ってったな!」
連絡先がまだ生きていたのと、しばらく会っていない先輩が相変わらずの感じで連絡をくれたことが嬉しかった!

ただ、その日のお昼には会えなかったので、別日に会おうということになり…

それで、先日会う運びになる。



今どんな仕事をしているのか?
最近のプライベートな話
私が初新規顧客獲得の時にあった、イベントでの思い出話
仕事に対しての考え方や自分なりの哲学(というと大袈裟ですが…)

バカ話も含めつつ、楽しくお酒を飲ませて戴いた。

その時にも話をしたのだが、先輩が私に言ってくれた、今でもしっかりと心に残っている言葉がある。
当時の職場の例を色々あげてくれながら言ってくれた言葉であったが、ここではそれは割愛し、その意味合いだけを書かせていただく。

「体裁ばかりにこだわり、見栄を張るために派手さをアピールしたり、分不相応の振る舞いをする人は、いい時期が長くは続かない」
「誠実に、一つ一つ積み上げていくことが大切だ」

会社的に小さな扱いの仕事しか受注する事が出来ず、大きな売り上げを上げていた同時期に入社した中途採用社員と比べられ、悩んでいた私に対して、その先輩は言ってくれた。
当然、慰めや励ましの為の方便でもあるのだろうが…

しかし、これは単なる慰めの方便ではなく、本当にそうなのだと今は思えるようになっている。

先日お会いさせて戴いたFP会社の社長からも似た言葉をお聞きした。



そして、その延長線にあるのだろうが…



その飲んでいる席で、こんな話にもなった。
文才のない私は、上手く伝える事ができないのだが…
誤解を生じるかもしれないが、あえてシンプルに…

「仕事の喜びって、お金なの?人や社会との繋がりなの?」
って話に…

会社を設立する理由は色々あっていいと思うので、否定はしない。
また、会社だから利益を出さなければいけないし、お金自体も経済的に生活を支える上で大切なもの。
これが、我々二人で話をした時の共通認識。

それを踏まえた上で…

「お金が勝ちの一番上にあるような仕事の仕方はしたくないよね?」

世の中に数多くの会社があって、業務遂行だけで見れば、自分の会社ではなくてもいいのかもしれない…
(もっとはっきり言ってしまえば、自分の会社と同じ事をしている会社は他にもある)
それでも、自分を頼ってきてくれた方へは、最大限の誠意を持って応えてあげたい。

という様な話になった。

私は、「自分一人では生きられないし、ここまで来れたのも多くの仲間が助けてきてくれたからだ!」という思いが強いので、嬉しくなってしまった。

「俺は、年収何千万」
「あいつをうまく使えば儲かって、あいつは金にならんから…」

という考えがメインの人とは、私は上手く付き合えないだろう。
よく「使える人間」とか「使えない人間」という輩がいるが、私はそういう表現を使う人を好きにはなれない。

「ただ、先のポリシーを貫くには、今の我々くらいの会社規模じゃないと無理かもしれませんね…」

などと、現在のビジネス界への限界?皮肉?めいた事を言いつつ…



久し振りにお会いした先輩は、やはり私の前を走っていて、今でも尊敬のできる先輩だった。
金より人、金より気持ち、金より社会正義(と大袈裟には言わないが)
今では「青い事」と一笑に付されてしまうようなことかもしれないが、それを熱く語れる人が身近にいることが嬉しさを覚え、本当に熱い、楽しい再会となった。

楽しい時間をありがとうございました!



こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
ライフプラン・資産相談.com
 http://life-asset.com/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
素敵な1日でしたね~(^^)
ゆう坊さん、こんばんは!

>金より人、金より気持ち、金より社会正義
「あったりまえじゃん!今さら何言ってんの?」と、ひとりツッコミ、入れてしまいました(笑)
確かに、きれいごとだけでは生きていけないかもしれないけれど・・・
「人として」一番大切なことを、間違わないように生きていきたいですよね~。
ゆう坊さんと、その先輩に1票です!!!

尊敬できる先輩が、今も尊敬できる方だった!
ゆう坊さんにとって、嬉しい飲み会でしたね。
当然、タクシー帰りですか?(笑)
2008/08/07(Thu) 01:27 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
黒木さんへ
コメントありがとうございます!
お久しぶりですね!

いやいや、当たり前が一番難しいって言うじゃないッスか?
否定的なことを評論したり、ドライに割り切ったことを言う事がカッコイイという風潮って最近多く見受けられるじゃないですか?
人の為になんていいながら、何だかんだ言い訳して、結局自分のことしか見ず、効率を求めてしまう人って…
間違いじゃないと思いますが、私は好きにはなれません。

私は、そういうところ不器用なので、自分の正当化しているだけなのかもしれませんけどね…v-356

その日ですか?
最近、締め付けが厳しいので、ちゃんと終電前には帰りましたよ。
2008/08/07(Thu) 11:55 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。