武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月13日 (金) | 編集 |
「よく、話が上手いヤツが“営業向き”と言われるよな?でもそれは本当にそうなのかな?」
「スラスラ営業トークをいえる奴を見て逆の立場ならどう思う?」
「コイツ、上手いこと言って俺から金を取ろうとしているな?とか思わない?」
「逆に、たどたどしくても、一生懸命汗かきながら説明している人の方が信用できたりする時ってないか?」
「商品についての知識の基本は持っているというのが前提だけど…」


昔、ある人が私に語っていた事ですが、今でも強烈に頭に残っています。

私は、“口から生まれてきた?”と言われる程、喋りが好きな男でして…
確かに周りからは、その軽口な態度から「営業向き」と言われる事も多かったです。
さすがに、口だけではないところも見せる機会があるので、昔ほど軽口から営業向きと言われる機会は減りましたが…

まぁ、そんなことを思い出させるような先日のお話。



今週の水曜日にCATVの工事に入ってもらいました。
9:30頃から作業が始まって、午前中には作業終了!
3~4時間と聞いていたのに、ちょっと早く終ってくれて感謝!

そして、その工事に伴い、ネット環境も変わりました。
表向きは(?)、専用下り120Mだそうです。
それで、ネット接続を外部に頼んでいたので、その日にサポートの方が来ました。
知識がないのもありますが、自分で設定するのは時間がかかるので、その時間を買うつもりでプロにお願いしました。

13:30予定でしたが、12:00頃に連絡が来て「前の仕事が早く終ったので、もし宜しければ今から伺っても宜しいですか?」とのこと。
私は、夕方から外出予定でしたので、早く来てもらう分には構わなかったので、すぐに来てもらいました。

早速部屋に通して、ネット接続開始!

私の使うパソコンは2台ありまして…
1台はデスクトップで、有線接続。
もう一台はノートで無線接続。

という形でお願いしていました。

デスクトップの方は、基本的に大した作業じゃないので、無事終了!
残るはノートPCの無線接続。

私は、以前自分で接続しようとして、丸一日無駄にして、翌日サポートに連絡して事なきを得た次第でしたので、無線接続に関しては超苦手意識を持っており、あれ依頼無線の知識を勉強する事も嫌になってしまったほどです。
だから、今回はプロに、サッとやってもらおうと思っていたのですが…

何だか雲行きが怪しい…

何度やっても接続できないようです…

サポートの方は、あれこれやってくれているのですが、一向に接続が出来ない…

最初は、PCについての色々な相談に乗ってもらいながら「おかしいですねぇ…」とか言ってやっていたんですが、次第に言葉数も少なくなって…

「ルーターのメーカーに連絡しましょう!」
という話になって、連絡するも繋がらず…
その間にもサポートの方は一生懸命原因を探してくれていました。

気が付いたら15:00になっています。
もう出かける準備をしたいのに…
15:30位まで粘ってもダメだったので、サポートの方が「明日もう一度来させてください。ちょっと調べて明日はしっかりやらせていただきます!」と言うので、私はOKしました。
「で、何時ごろ来ますか?」と私が聞いたら
「明日は休みなので、お客様にお任せします」と言うので
休みなのに、責任感もってやってくれるのはありがたいことだなぁなんて思いながら「では、早い方がいいので、9:30に来てもらえますか?」と言って約束をしてからその日は終了。

翌日、サポートの方が来る。

それなりに調べてきたようで、ちょっとだけ自信のある感じ。
期待してしまう!
頼むぜ兄さん!

しかし、接続はならず…

二人して頭を抱えてしまう…

どうしたものか…

ルーターのメーカーサポートに電話するけど全く繋がらない。
フリーダイヤルでない上に「回線が壊れている」とか何とか言うアナウンスやプーップーッと話し中の音が鳴るだけで、全く繋がらない。
コ○ガさんよ、会社大丈夫か?なんて思ってしまった。

気が付くと12:00。

昨日と合わせて、7時間近くかかっている。

そのサポートの方もさすがに本社へ連絡して、指示を仰ぐ。
(まぁ、もっと早くこれをして欲しかったけど、本当に誠実にやってくれていたので、気の小さい私は言いづらかったんです…やはり、自分で何とか乗り越えて欲しいじゃないですか???)

結局は、本社からベテランさんが来ることになりました。

そのベテランさんが来る間、サポートの方は色々やりながら、私とこがるくトーク。

聞くところによると、その彼、始めて2ヶ月くらいで、まだかけだしとのこと。

ベテランさんが到着するや否や「ご迷惑お掛けして申し訳ありません!」と頭を下げてもらう。
まぁ、こっちは繋がれば…ねぇ。

ベテランさん、さすがに5分もかからずに解決!
ただ、詳しくは書きませんが、今後の事も考えての処理をするために、もう少しだけ時間をかけて、15分~20分程度で終了でした!

いやぁ、助かった!!!



という話です。
いつもの私ならば、最初に来たそのサポートの方に腹を立てて「お前のところなんて二度と使うか!」ってなるんですが、今回はなりませんでした。

それは、その彼の誠意ある対応が私の心を打ったのかもしれません…

彼は、この仕事を始めてまだ数ヶ月と言っていましたが、厳しい目で見れば、プロになればそんなこと言ってられないというのは私も思います。
しかし、ベテランになると忘れてしまいがちなもの…
自分のスキル・経験・プライドが邪魔をして、お客様側にたった誠意ある対応がおろそかになることはないでしょうか?
「コイツもうるさい客の一人だからこの対応で…」
なんて、経験から来る対応が先に勝手に頭の中で働いてしまう事ってないですか?

彼にも「新人でできないヤツと思われたくない」という気持ちがあったとは思いますが、一生懸命問題解決に向けてやってくれました。
不器用でも真剣に誠実に…

それで、最初に書いた内容を思い出しました。

彼は技術職で営業ではありません。
しかし、彼の態度次第では会社の信用にも営業成績にも影響が出るのは確かで、そういう意味では「営業に関わる者」といえるでしょう。

仕事は結果が全て

最近はそういう風潮が強く出ている気がします。
私も代表を勤める立場上、結果が出なければ飯は食べられないので否定はしません。

しかし、彼の姿を見ていて、誠意ある対応には敵わないなぁ…と思いました。
彼は結果を出せずにこの仕事を終えましたが、彼のとった態度は私の信頼を失うまでには至らなかったんです。
それは、次に繋がる意味では、彼にとっても会社にとっても、とても大きなことなんだと思います。
彼は、素敵な営業財産を持っているんです!
何を言ってもいい加減に聞こえてしまう私に比べて、素敵な財産を持っているんですよ!

今回、サポートの彼は結果を出せませんでしたが、この彼には別の意味でいいものを思い出させて戴きました。

私が言うのも僭越でしょうが…

サポートの○○さんへ
その誠実さを忘れず
これからもお客様のためを思って顔晴れ~!!!




こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
ライフプラン・資産相談.com
 http://life-asset.com/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。