ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2005年12月06日 (火) | 編集 |
今日、吉田有希ちゃんの通夜があった。
この様な事件をニュースで見聞きするといたたまれなくなってくる…
まだ犯人は捕まっていない…
刺し傷も尋常ではなく、胸に隙間がないくらい刺されていたそうじゃないですか!
犯人はどういう神経をしているのか全く理解が出来ない!
また、こういう事をする輩は、もはや人間と呼んではいけないのではないか?
故に、どのような理由があれ「人権」などを与えないでもらいたい!
…と、およそ分別のある大人の意見としては極端な事を言っているとは思うが、感情的にはそう思いたくなってしまう。

数日前に広島であった「少女箱詰め」事件に影響された事件とも「模倣犯」とも言われている。

あえて、感情的な表現で書かせて戴くが…
「こいつらは、人の命を何だと思っているんだ!」

せめて、早く犯人が捕まる事と、また同じような犯罪が起きない事を心から祈らせて戴く。

命を粗末にしていると言えば、連日ニュースで騒がれている「建築設計偽装疑惑」に関してもそうだ…
姉歯建築士とヒューザー社長の小嶋氏は、姿をくらませていたそうじゃないですか?
「身の危険を感じたため」と言って、表に出てこない理由としていたが、本当に身の危険を感じているのは誰なのだろう?
マンションの購入者は、高いお金を払って危険を買わされた様なものである。
散々危険なものを確信犯で作っておきながら、自分に身の危険を感じたら、さっさと雲隠れとは、なんともお粗末な話である。

前にもブログに書いたが、私が広告宣伝業の仕事を通じて「人々が優しい気持ちになれる経験を演出したい」と思っている。
自分の職域の中で、「命の大切さ」や「人に優しくなれる」施策を演出できないかを考えながら、今日は締めとしたい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
自分の職域の中で何かできることはないか、幅広い視点で常に考えている部分に大変尊敬しています。機会があれば、今までの体験談などをゆっくりお聞かせください。
2005/12/07(Wed) 21:07 | URL  | mackey #-[ 編集]
mackeyへ
まいどです!
どうしたの?いきなりそんなに褒められちゃ照れますよ…
今までの体験は大したものはないですが、mackeyの後ろ受身を肴に語らせていただきます!
2005/12/08(Thu) 15:41 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック