武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月05日 (月) | 編集 |
先日ちょっと読んだら再燃した、漫画『バーテンダー』熱。

今日も少しだけ…

主人公、佐々倉溜の父親は政治家だったみたいね。(もう亡くなってます)
で、その親父さんと敵対していた政治家が、彼のお酒を飲みにきます。
悪徳政治家として名高い方のようです。
それで、今回は何かしたんでしょう…逮捕される前だったようです。
その時に出したカクテル「ラスティネイル=錆びた釘」
それで、その政治家は怒るんですが…
まぁ、そこでお得意のお酒の薀蓄から、励まし、ちょっとしたメッセージを語ります。
最後は、その政治家の心(魂と漫画では言ったりしています)を救って、政治家も「旅に出る前に君に逢えてよかった」と言って、握手をして出ていきます。

主人公:佐々倉溜 26歳
政治家:50歳前後でしょう(親父さんと敵対していたと言うのであれば…)

お店が終って、行きつけの飲み屋で飲んでいる佐々倉溜。

そこで、佐々倉溜が…
「オヤジさん、お客さんに偉そうなこと言って自己嫌悪に陥った事ない?」
「俺みたいな若造が分かったような口きいちゃってさ」
と、語りかける。

すると、親父さんが激を飛ばす!
「プロのバーテンダーが甘ったれたこと言うなバカヤロー」
「医者も坊主も同じだ!若いからって自信なさそうな顔したら迷惑すんのは誰だ?」

「…だろ」(と、溜に笑いかける)



私にもそう思うことが多々あります。
会社を始めた頃…
“俺なんかでいいのか?”
“客が望む通りに収められるのか?”
そんな気持ちが表に出てしまうこともあり、そういう時に限って、失敗した事を前提に、いい訳じみた事ばかり…
リスク管理とは違う次元でしたね。

自信のなさは、相手を不安にさせます。
プロならば、相手に不安を持たせない。
時にハッタリも必要ですが、ウソや実力の伴わない虚勢を張ってはいけない。
その自信を持つためにも、プロは日々勉強し実力をつけなければならないのでしょうね。

バーテンダーのヤツ、プロ意識について色々考えさせられるじゃねぇか!



こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
ライフプラン・資産相談.com
 http://life-asset.com/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。