武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月25日 (金) | 編集 |
仕事で出会った方なんですが、その彼、現在就職活動をしています。
先日会って、就職活動の話を聞いていた時に…

彼「いやぁ、先日受けた会社、一次面接ですが通りました!」

私「良かったですねぇ!」

彼「面接の時に、岩本さんならどう答えるかなぁ?と思いながら話しました!」

私「???」

彼「“イワモトーク”のおかげです!」

私「イワモトークって…

いやいや、イワモトークの意味を要約すると…
私(岩本)のトークに魅力を感じてくれているらしく、少し違った視点からモノを言うのに納得してしまい、トークの返しも意図しないところからくることが多い+納得してしまう
みたいな事のようで、気に入ってくれているようです…
まぁ、こういうことを自分で書くのも恐縮ですが…
あっ!困った事に、何だか下ネタに関しても一目置かれているようです…

例えるなら、球威がないから、あらゆる変化球で肘を痛めながら頑張っているピッチャーみたいなもんですけどね。
いうなれば、正攻法のスキルがまるで身についていない男なんですよ…私は。

でも、面接の時に私を思い出してくれて、それがプラスに働いたのであれば、喜ばしい事です!

確かに、昔からのクセで、必ずオチをつけてふざけたくなったり、物事を直球で表現するのを嫌うところはありましたが、こういう形で他に影響を与える事が出来たとは!
こういうことを言ってもらう事って少ないですから、嬉しくなってしまいました!

まぁ、こんな私でも、色々な称号を頂戴している訳で…
ある仲間内からは“下ネタの神”扱いですよ…
まぁ、悪意のないのが分かるので、喜んで受け入れさせて戴いています

まぁ、そんな称号を頂戴している私ですが、それに乗じて、少し自分で自分を褒めさせていただければ…

やっぱりバランス感覚なんじゃないかと思っています。
よく奇抜な事をやればいいような感覚を持っている方がいますが、私はそれは違うと思います。
それが通じるのは、芸人さんの世界だけだと思っています。
ビジネスにおいて社会と関わるという事は、その他大勢の支持がないと売り上げにも繋がりません。
マスコミ志望の方に多い感覚ですが、「時代の一歩も二歩も先んじた感覚が必要」と思っている方…
私は間違っていないと思いますが、それだけではダメでしょう。
プラス、「一歩先んじた感覚を広く理解してもらえる表現力」が必要だと思います。
一部の理解だけ得られれば言いというのは、芸術家だけでいいのではないでしょうか?
ですから、マスメディアに載る演者はそれで構わないと思いますが、伝える側は同じように奇抜だけではいけないのでしょう。

前に、誰かの講座でこんな事を言っていました。
「君達は、感覚が他より一歩も二歩も良いと思っているだろうが、君達が伝えなきゃいけない相手は、自分から見て一歩も二歩も遅れていると思っている人達だよ。」
「時代が俺に追いついていない」では、飯食えませんものね。
新しい目の付け所を多くの人に分かり易く伝える力が必要なんでしょう。
特に、私が身を置く宣伝業においては…

私、元々空気読めない男で、本当によく怒られました…
お恥ずかしい話、20代半ばの時、自分の気持ちばかりを優先して、先輩の結婚式の3次会だったかな?を台無しにした事もあります。
今では、お会いして飲めるほど、わだかまりもなくなりましたが、当時はとても嫌いな先輩だったというのもありますが、それは理由にならないですよね?

そこから考えれば、随分変わったと思います。
また、今はあえて空気を読まない様にしている節もあります。

ある種の不協和音を演出しながら、納得のいく形で収め説得する。
この辺がバランス感覚で、このグレーゾーンにハマった人が、私の事を先のような評価をしてくれるのだと思います。

そして、誤解を解きたいので、一応書いておきますが…(笑)
下ネタに関しても「下品」までは行かないギリギリのところを模索しています。
ただ、少しデッドラインを超えてみたい…
そういう繰り返しで、下ネタを楽しんでいます。
私より下ネタで下品な人はたくさんいます。
ただ、私は下ネタでさえ、バランス感覚で通常の会話に入れることを楽しもうとしています。
それでも、下ネタ=悪と考える遊び心も想像力も欠如している方もいますので、そういう方の前では全くそういう話はしませんよ。(数回のジャブで、分かります)

やはり、ここもそのグレーゾーンの感覚ですね。
ここにハマった人が、私を“神”なんていって楽しんでくれるのでしょう。

何だか、今日は岩本万歳日記になってしまいましたが、ここで申し上げたかったことは、バランス感覚がとても重要って事で、その感覚のマニュアルは難しいって事でしょう。
あえて言えば、自分に仮説を立てて常に検証・反省の繰り返しで身に付くものなのでしょう。
問題意識のない人は、モノを真っ直ぐにも斜めにも見ることが出来ず、下ネタすら最初から目を閉じてしまう、想像力のない人になってしまうでしょう。(何だか、下ネタのフォロを一杯しているように見えますか?)

そういう年輪を重ねた結果がバランス感覚として身に付くのだと思います。

私はまだまだですが、「イワモトーク」なんて言って、参考にしてくれる方がいるというのは大きな力になりました。
これからも“イワモトーク”を磨いていこうと思います!

イワモトークを聞いてみたい方、お仕事の発注お待ちしております。



こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
ライフプラン・資産相談.com
 http://life-asset.com/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰で~す♪
こんばんは~♪
岩本さんの、変化球トークはこういう思いがなせるワザだったのね~(^^)
自分では思いもよらない内に、他人のお役に立っている!って・・・素晴らしいですよね♪
私は、遊び心も創造力も欠如していますので、お手柔らかに!(笑)

と言いつつ、「イワモトーク」の隠れファンの黒木でした(^^)
2008/04/26(Sat) 02:07 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
黒木さんへ
私の思いなんて大したことではないんですけど…
でも、理由はともあれ、人に参考にしてもらえるなって凄くうれしいことです!v-352

で、黒木さんは遊び心も想像力もあるお方でしょう?
私の無粋な話に、どれだけ付き合っていただいたことか…
姐御、今後ともよろしくです!e-466
2008/04/26(Sat) 20:56 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。