ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2008年04月05日 (土) | 編集 |
4月から色々ありますねぇ…

・メタボ健診スタート
・後期高齢者医療制度
・ガソリン税(揮発油税)暫定税率問題
etc.

ありますねぇ。

メタボ健診、余計なお世話だよなぁ…
私は、40歳前ですが、確実に対象者ですよぉ…
参ったなぁ。
詳しく知らないですが、フォローも中途半端みたいですね。
医者不足のこのご時世に余計な仕事を増やして…みたいな感じでしょうね。
また、時給換算したらどれだけだっちゅうの!というお医者さんもいるんでしょうね。

そんなことを受けてではないでしょうが、後期高齢者医療制度もまた酷いですね。
高齢者の家計の支出が増えるということもあるでしょうが、それよりも、この制度の何が誰にどのようなメリットがあるのか全く伝わってこないことですね。

で、ガソリンの暫定税率の問題。

【暫定】
正式に決定するまで、仮に定めること。臨時の措置。(Yahoo辞書)

数十年も臨時の処置をとり続けるなんて…

一方、定率減税。
皆さんの所得税額から、無条件で20%を差し引いてくれるものでした。
それは、景気回復のために施行され、恒久的減税と言われていたんです。

【恒久】
ある状態が永く変わらないこと。永久。(Yahoo辞書)

1999年施行、2007年廃止。
「恒久的」が経った8年で終了です…
おかげで、収入や家族構成が全く変わらないのに「手取りの金額が減る」事になってしまいました。

政治家のお偉い先生方は、日本語を知っているんでしょうか?

そして、二言目には「減税ばかりやっていては、国の財源がなくなってしまう」という有様。
本当にそうなんですか?
私は、国の財政を良く調べていないので、確信を持っていえませんが、無駄を全て見直しているんでしょうか?

会社なら、経営不振に陥れば、経営陣が身銭を切ってでも方々手をつくすと思うのですが…

国が潤っていれば、「俺が国を良くしたんだ!」と胸張って高給とってくださいよ。
でも、今は借金まみれ(と言っている)のであれば、国の舵取りをする政治家や役人のリストラは必要でしょう?
そういう意味では、現場ではどんなしがらみがあるのか知りませんが、橋下府知事の言っている「破産社員の認識で…」は、あながち間違っていない発想だと思いますよ。

そして、ニュースを見てもっと恐ろしいと感じたのは、国民の感情です。
「いやぁ、安いですねぇ!」
ガソリンスタンドの前で、笑顔で語っている消費者の映像。
金額は、120円前後。

はっきり覚えていませんが、ガソリン代が上がり始めたのは、ここ数年じゃなかったでしょうか?
経済的な経緯を知らないので、あまり大きなことは言えませんが、少なくとも、10年くらいまでは、ガソリン代は100円~110円前後だった気がしますよ。
ハイオクで120円~130円程度だった気がしています。
それなのに、税率が下がったからといって「120円だ!安いぞ安いぞ!」ってお祭り騒ぎはどうかと思います。
それこそ国の思うツボのような気がします。
インフレ率との問題もあるでしょうが、ここずっとデフレでしたしね。

ガソリン税や医療費のような末端の目先の部分で「財源がない」とかいう論議ではなく、もっと広い視点で無駄をカットしたり、必要ならば構造から見直してもらいたいと思うのは私だけでしょうかね?
それであっての増税や負担増なら納得も出来るでしょう。

目先の「財源がない」というPRばかりを政府は協調して、国民の不安を煽って、最終的には「消費税UP」に結び付けたいのでしょうね。
あと、他の増税にも…

“前に比べて”ガソリン代が下がった!

なんて喜ぶ前に、120円のガソリンは本当に安いのか?
に目を向けなければならないでしょうね。

まぁ、国の巧みなアメとムチに踊らされないようにしなくてはならないと、4月を迎えて更に思うのでした。



こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
ライフプラン・資産相談.com
 http://life-asset.com/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック