ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2008年02月27日 (水) | 編集 |
ちょっと難航していた請求額がやっと落着した。

愚痴っぽくなりますが…

・事前に見積もりは提出している
・時間がないからと制作だけはどんどん進めさせられる
・ってことは、見積額OKなんだよね?
・最後になって「予算が○○しかありません…安くしてください」と一方的な主張

って、これはもう食い逃げ犯などと変わらないですよ…

そんなことが、同じ(元)クライアントから連続二回。

さすがにこちらも呆れました。
その上、二言目には「金額が高い!」そればかり…

誤解のないように言っておきますが、弊社は思うところあって激安にはしておりませんが、高くはないですよ!
でも、無下に断れないし、継続的にお仕事も戴いておりましたので、結構値引いたりもしていました。
それなのに…

それで、少し見積額の説明と意見を言わせてもらったら…

先方の支店長の発言…
・クオリティを望んでいるなんていつ我々が言いましたか?
 (えぇ~!!! いつも言われていたんです!!!)
 (新任で事情も知らんくせに、支店長だからって好き勝手言うにも程があるぞ!)

また、担当者Aの発言(メール)が凄い…
・割安感のある対応を望んでいたのですが…
 (スケジュールを確認したにも関わらず、毎回校了日直前まで殆ど何もしてくれず、結局、納期に間に合わせる為に、張り付きで関わらなければならず、どれだけ別のアポイントを飛ばしたと思ってるんだ?)
 (納得のいくデザインを出す為に、先方に提出する前に何度デザイナーさんに差し戻して作り直させているか…)
 (メールで済むところをあなた方が要領を得ないので、何度会社まで足を運んだ事か…)
 (それでも、割高にしか感じてもらえなかったんですね…)

・企画会社として提案が欲しかった…
 (お前一回死ね!いや、可能なら二度死ね!
 (提案していただろが!それなのに、「うちは社長独自の感覚があるので、提案するだけ無駄です」といったのはどこのどいつだぁ~い?)
 (それでも、デザイン上主張すべきところは提案していきましたし、納得してもらっているところもあったでしょ?)
 (また、今年に入ってまず最初に「今後は行き当たりばったりではなく、コストの事もあるでしょうし、年間施策をを意識したものをもっと提案させてください!」と私は懲りずに言ったでしょう?)
 (それなのに、あなたが言った台詞は「いや、うちは社長の意向が強いから…」とお約束のやる気のない発言で断ってきたんじゃないのか?)
 (お前の発言を社長にチクるぞ! 笑)
 (ホントに…自分の言葉に責任を持ってもらいたいもんだよ)

この担当、前に私がその(元)クライアント社長に「手抜き」扱いされて、言い合いになった時も、自分の発言を棚に上げて、「自分の指示でこうなったんじゃありません」って態度で保身をはかったんだよなぁ…

関わっている仕事上の提案のみならず、別の広告提案もしていたのに、それだって何度聞いたって「いや、まだ社長に話が出来ていません」と全く上に上げてくれない。
社長と直接やってもよかったけど、担当の顔をつぶせしてもいけないと、気を遣った私がバカでした…

それでも、「岩本さんからの提案が“全く”なかった」と言い切ってしまうその神経が分かりません…

この担当者へのメールも、もうお付き合いする気はないし、あまりにも反論するのがバカらしくて返信しませんでした。

先方の意識を変えられなかったのは、私の力不足と言われてしまえばそれまでですけど…
また、どこぞの社長も仰ってました「クレームは宝だ!」と…
でも、悔しい…

最近、前にもこういうことあったなぁ…
一人で仕事を始めて8年経ちます。
自由と責任への意識は、独立を通じて自信を培ってきましたが、反面、サラリーマンや勤め人の感覚が少し鈍っているのかなぁ…
と、先方に対して憤りを感じる反面、自分にもどんな問題があるのか考えてみなくてはいけないなぁ…
そこは謙虚に行かなければいけないよなぁ…

カミさんに言わせれば、今年の私は大殺界らしいです。
信じてはいませんが、こういうことがあると…



前の会社で、請求書を書いていたら、会社の先輩に言われました。

「岩本君、これを書いて初めて仕事というんだよ」

その時は、???と思いましたが、今では、何気ない言葉ですがとても重い言葉だと思っています。

請求書を書く…
簡単に言えば「儲かる第一歩」な訳です。
“一生懸命やっているのに…”
“向こうのせいで…”
などというのは簡単です。

私も、ここで散々愚痴ってます。
でも、請求書を起こすには、どんなに理不尽だろうと、先方のOKをもらわないことには始まらない訳で…

それだったら、やはり先方に喜んでもらえる事が一番なんですよね?

こういう、後味の悪い仕事はもう二度としたくないので、私もお客様に喜んでもらえる自分のサービスをまた一つ深く考えて行きたいと思います。

今日は、愚痴を書きつつ、自戒の意味もこめて…



☆ゆう坊's other sites☆
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
大変でしたね。でも、よくある典型的なパターンですね。本と!殺してくれようかとか、どういう神経しているのか、まったく信じられない奴いるいる。私も一杯経験してきた。おみきり正面きって喧嘩したことが多かったな。正義感に燃えて絶対に生き方として許せなくてね。(笑) でも、最近は正面きってぶつからなっくなってきたね。ぶつかると、損をするからね。なるべく今はかわすかしゃがむようにしています。商売だからね。一瞬は怒ればスカットするけどね。それで、ほぼ、可能性ゼロだからね。いろいろと経験するとつまらない忍耐力がついたりしますよ。
2008/03/01(Sat) 19:51 | URL  | ごりら #-[ 編集]
お久し振りです
ごりらさん

励ましのコメントありがとうございます!
お仕事の調子はいかがですか?
私は、この日記のような状態ですよ…v-356

でも、こういうのよくあるパターンなんですか?
なるほど…
私はクライアントに恵まれているんですね!

前に比べれば怒らなくなりましたね。
あと、人のせいにする癖も随分と減りました。
そういう時間とエネルギーは、建設的に働かないという事を私の経験からも学びましたので…

ただ、そのクライアントとはもう仕事はしないと思いますが…
いや、ケンカした訳ではないです。
先方の毎回の予算があまりにもかけ離れているので…
向こうの希望は、弊社が出している金額の半額らしく…
(コスト的に対応は無理なんです)
ひどい時は、結構値引いて30万かかると言っているのに、2万にしろですからね…

これからも腐らず、また多くのお客様に喜んでもらえる仕事を収めていきます。
2008/03/02(Sun) 00:24 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック