ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2005年11月27日 (日) | 編集 |
今日、テレビ朝日でIQテストの番組がやっていた。
結構前宣伝が派手でしたので、番組を見た方も多かったのではないかと思います。

いやぁ、面白かったですが、疲れました…
悔しい事に、IQでカミさんに負けてしまいました…
いつも馬鹿にしていたのに情けない…

以前、某番組で「ガッツにチャレンジ」という企画がありました。
ガッツ石松さんがひたすら常識問題に答えて、自分がガッツさんより答えられたかどうかを比べて楽しむと言う単純・アホらしい私好みの番組でした。
ガッツさんより正解率が良い場合=ガッツオーバー
ガッツさんより正解率が低い場合=ガッツアンダー
ガッツさんと同じ正解率=ガッツパー(だったかな?)
で、ガッツアンダーのカミさんに負けてしまうとは…
※ちなみに、その時はガッツさんの正解率も高かった気がします。

さて、話を元に戻して…
ちなみに私のIQは、111でした。
脳を4タイプに分けてその組み合わせで適職を判断することも出来ました。
私は、右脳でインプットして、右脳で表現するタイプらしいです。
完全な感覚人間だそうです。
その「右右脳」の中でも、「ヒトタイプ」と「モノタイプ」に分けられるそうで、私は「ヒト」でした。
その中で、適職の一つに「プロデューサー」とあったので、現職の適正と比べて、大きく外れてはいないのだろう。

しかし、私の「右右脳」は、番組で発表された全国内訳では4割もいて4タイプ中一番多いんですよね…
なんだかありふれた感じで寂しい…
感覚で生きている人多いですものね。
私は、そういう方々によく「感覚的に良いと思っても、それを理論的に捉えて、説得できるだけの考えをいつでもストックしておきなさい」と言っているのに…
私も感覚脳で、真逆の脳資質なのですね…

まぁ、お遊び・参考程度と言うことで、納得しましょう…
番組HPで適正を見ることが出来ます。
良かったらどうぞ!
http://www.tv-asahi.co.jp/iq/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ガッツアンダーの奥さんに負けるGUNさんのいうことはこれからは軽めに流すことにします。
(うそです。すみません。)
でも、そのタイプ別結果は面白そうですね。
私も是非実習が終わったらやってみたいと思います。
2005/11/28(Mon) 18:48 | URL  | mackey #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック