ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月26日 (土) | 編集 |
弊社の柱は大きく2つある。
■宣伝広告、販促提案の企画会社
■ファイナンシャル・プランナーとしてのライフデザインコンサルティング
どちらも、顧客の目的に合わせてプランを作成して、実現を目指していく仕事である。

どちらも企画をライフプランを『デザイン』する事になる。

弊社を立ち上げる前(前職を辞めて、準備していたころ)、前の会社の上司の仕事を手伝っていたことがある。
色々ご指導(?)賜りながら、毎日うるさい(?)忠告を聞く中で、たまに凄く興味深い話を聞くことができる。
その覚えている話の一つがこの「デザイン」の話であった。
※散々な書き方をしているが、親しみを込めてこのように書いてだけで、私はこの上司から色々教わり、尊敬しております。
今でも、たまに思い出して連絡も戴き、感謝しております。

さて、以下、そのやり取り…


上司(以下、上)「おい、うちの仕事はデザイン(設計・企画も含む)の仕事だよな?デザインってどういうことか分かるか?」
私「えっ…何となく」
上「何となくじゃダメなんだよ。じゃぁ、まずデザインて日本語でなんと言う?」
私「デザイン…そのまま使ってますから改めて日本語と言うと困りますねぇ…」
上「お前、そういうことを調べたりしないのか!こういう商売しているんだから、興味を持って調べたりしろよ!(こんな感じだったと思う)」
私「……(また説教か?)」
上「日本語にすると良く分かるんだよ。意匠だよ!」
私「イショウ?」
上「意見の意に、タクミだよ!」
私「ハァ…?」
上「匠の意味分かるよな?作り物だよ。その作り物に意味を込めるって事だよ!」
私「なるほど!」
上「だから、我々の提案や作り物には全て意味が込められていなくてはダメなんだ。漠然と何となくカッコイイとかじゃ相手を説得できないだろ?」
私「そうっスねぇ…」
上「世の中には原理原則があって、その原理原則を踏まえて道筋を作っていけばうまくいくもんなんだよ。(みたいな事を言っていた)」


この後も、色々と話は続いたが、長くなるので今回のテーマデザインのところで止めておく。

私は、今でも何かあるとこの言葉を思い出す。
・この仕事の本質は何なのか?
・施策の原理原則を踏まえて提案できているのだろうか?
・顧客満足はどの形で提供できるのだろうか?
・提案内容に意味やメッセージ、筋道が通っているだろうか?
・その提案は、納得できる(してもらえる)内容だろうか?
宣伝業とは、「あるものとあるものを結びつける」コミュニケーション業と言われる事がある。
各々意味を設けるからこそ、ありえない(と思われる)企業と消費者(企業)を結びつける事が出来るのである。

住宅メーカー&銀行&航空会社
これらが結びついて、一つのビジネスを形成していると想像しづらいと思いますが、マイレージサービスを通じて皆利益を得られる形になっている。詳しくは検索すればすぐに出てくる内容なので、各々調べて頂きたい。

また、身近にある物には意味の込められたデザインだらけである。
グラスの取っ手、しょうゆ差しの上部の穴、ラーメン屋さんのレンゲ、居酒屋さんやレストランの照明、等々
皆さんも、身の周りにあるものが、どの様な意図でこのようなデザインになったのかに思いを馳せてみるのも面白いと思う。

私も、お客様からの問い合わせに対して、一緒に答えが出せるように、意味のあるメッセージを込めた提案を心掛けて行きたいと思う。
何かを伝える手段があると言うことは凄く素敵なことだと考える。
それが、「デザイン」に携わる私の役得でもある。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。