武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月10日 (木) | 編集 |
たまに、私の業務内容について聞かれることがある。
コミュニケーション業とも言われる我々の業界は、業務範囲が広すぎて、イマイチイメージしづらいようだ…
また、どういう仕組みでビジネスが成立しているのかも、理解がしづらいようだ…

ここで、少しお話をしたいと思う。

我々の仕事は、「商品を売る」ための促進活動の提案です。
売るためには、「知ってもらう」事が大切です。
どれだけ良い商品でも誰も知らなければ、「好き・嫌い」も「買いたい・買いたくない」もない。
そこで、知ってもらうための活動に、「広告・宣伝」の手法を用いることもある。
また、マスメディアである広告活動の他にも、売り上げに繋がる事なら何でも行う仕事である。
商品を知ってもらい、買ってもらう訳ですから、その手法は一つや二つではなく、非常に多岐にわたるものである。

広告といったって、「テレビ・ラジオ・雑誌・新聞」はじめ、交通広告や看板等があり…
知ってもらった後は、店頭で商品に手を伸ばしてもらうためにPOPや試食、チラシetc...があり…
買ってもらった後のサポート体制や保障等々があり…
それらを生かす事の出来るチャネル開発や営業支援(研修)があり…

会社の特性により、その業務範疇に差があるが、「何をやっている会社」と言われても、「一言で言えない、非常に幅の広い事を行っている業界」であると言える。

そこで、各企業はそれらのどれか一つもしくは幾つかの業務を特化させて差別化を図って競争力をつけているところが多い。

さて、弊社は…?
まぁ、この話は後ほど触れたいと思う。

そして、どこで「お金を稼いでいるかと言うと…
簡単に言えば、代理業として中間マージンを戴いている」と言って良い。
簡単に言えるが、その業務進行を説明するのは、そう簡単でもない…
そして、その業務進行の煩雑さが、ビジネスとして成立しえる所以になる。

例えば、先の業務範囲を狭めて、「うちの会社は、展示会イベントのプロデュースが得意です!」という会社があったとする。
そうなると、我々はどのように仕事を進めるのか…
完全なプロデュース業であり、故に、煩雑ではあるが、弊社のような小さな会社でも仕事が出来るのである。

しかし、それはまた別の話…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。