ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2007年03月11日 (日) | 編集 |
あなたは、独り暮らしをしていますか?
それとも、以前一人暮らしをした事がありますか?


私は、結婚するまで実家に住んでいて、一人暮らしをした事がありませんでした。
今思えば、一人暮らしをしたかったなぁ…と思うこともあります。
しかし、今一人住まいをすると言うことは…

おぉ、怖ぇ~!
カミさん、見捨てないでね…(笑)

さて、本題に入りましょう!

急に昔の事を思い出して、嬉しくなったり、悲しくなったり、頭にきたり…ということってありませんか?
何で今こんなこと思い出したんだろう?みたいなことってないですか?

私は、たまにこういう事があります。
脈絡もなく、急に関係ない話を思い出すのですが、それは何かしらかの啓示なのでしょうか?(笑)

最近、急に思い出した昔話が、冒頭の「一人暮らし」についての話なのです。

独立する直前に勤めていた会社の上司が、何かというとこの話を持ち出すのです。
「お前は、実家から出ていないから、考えが甘い」
「だから、その甘さが営業成績に影響するんだ!」
「自分の甘さを取り除くために、一人住まいを始めろ!」

まぁ、言いたいことは分かります。
そして、親からの援助・庇護から離れて一人で生活することで、それなりの逞しさが身に付くかもしれない“可能性”は否定しません!

しかし、事あるごとにその理屈を持ち出して、お説教するのはいかがなものか?と当時辟易していたのを思い出します。

まぁ、酷かったですよ…

その上司だけでなく、そのまた上の部長までがそんな発想の人で…
数年前に、後輩の結婚式で、その部長に会いました。
その時に、翌週私の結婚式でもあって、その話を部長に伝えたんですよ。
すると、その部長なんと言ったと思います?
「お前は、一人暮らしをした事があるのか?」
私は、「いえ、ありませんが…」
すると「あ~、ダメだ!お前は甘えているから苦労する!一人暮らしの経験もないようなヤツがまともに家庭を支えられる訳がない!」と言ってきたんです!

いきなりそれはないですよねぇ?

私、そんなに嫌われていたのでしょうか?

その上「お前、会社の方はどうなんだ?」みたいな事を聞かれたので、「まぁ、ボチボチです…」と応えると、それについてもダメだ!のような事を言われて去っていきました。

この人、その会社では“人情派”と言われている部長ですよ?
まぁ、私は皆に合わせていましたが、その部長を人情派と思ったことは一度もなかったですけどね。

一人暮らしって、そんなに凄いことなのでしょうか?
済みません、私には経験がないので、何も言えません…
それが、私の結婚を否定され、私の会社を否定される程の要素なのでしょうか?

少なからず、このような感覚が前の会社の営業部にはあった気がします。
あっ!つい最近“マイミク”になったTちゃん、ここの登場人物全てわかっちゃうと思いますが、この内容に関しては、周りに内密でお願いします!(笑)




さて、先の上司(部長ではない方)に話を戻して…
会社を作る時に、その上司に相談していた時がありました。
確かに、色々相談にのってもらいました。
しかし、相談するうちに私の考えとは違う方向に…
私は、今までの販促企画会社で会社を作りたかったのですが、その上司は、ある業種を強く勧めてきました。
・資本が少なくて済む!
・リスクが少ない(と思っている)
・(その上司が考える)絶対に儲かるストーリーがある
という理由でした。

その上司の言いたいことは分かります。
しかし、会社を作るのは私だし、希望していない会社を作りたくもない。
なにより、相談内容に「どんな会社を作ったらよいですか?」等というものは入っていなかったんですけど…(笑)

当時参っちゃいましてね…

世話になった上司だし、正面きって否定しづらい…

何となく、適当に誤魔化して独立準備を進めてきました。
また、そういう上司と接するのが辛くなり、意図的に会社設立の話はしないようにしてきました。

ある時、その上司の仕事を手伝うことになりました。
イベントの仕事だったのですが、その打ち上げの時のことです。

何となく、今度私が会社を作るような話になったんです。(記憶が曖昧ですが、その上司が話を切り出した気がします)
それで、「岩本さんはどんな会社を作るんですか?」とイベントスタッフの一人に聞かれたので、先の販促企画提案の会社をやりたい旨を伝えた時でした…

それを聞いたその上司の顔つきが変わり…
「お前ふざけんなよ!お前が企画とか出来る訳ないだろう?」
「お前が演出?よく○○さん(そのイベントの演出家)の前で、恥かしげもなくよくそんな事が言えるな!」
と始まって、暫くお説教となったのですが、内容は面倒なので聞き流しておりました。
しかし、「あなたに言われる筋合いはない!」と思うくらいの内容だったのは確かでした。
そして、最後の方で「お前は、□□(その上司お勧めの業種)程度でしか独立できねぇんだよ!」と言われました。
これはハッキリ覚えています。

イベントスタッフが大勢いる前で、凄く大声で説教されました。
私が何か悪い事した訳でもなく、ただ聞かれて答えた「販促の仕事で独立したい」と言っただけで…

その上司に、私がしたい仕事について怒られる筋合いは何もないんですけどね…
それに、演出家ではなく、販促をプロデュースする営業(プロデューサー)になりたかったんですけどね…(笑)

しかし、これはこたえましたね…
本当に恥かしかったし…

この上司や先の部長の頭には、真剣に「部下を育てる」という気持ちが、無意識かもしれませんがなかったのだと思います。
とにかく、型にはめて指導するタイプなんだなぁと思いました。
自分の想像を超えた人格はまずは否定、そして、自分の物差しの中に相手をはめ込もうとする…
私が在職中、この方達には非常に感謝すべきことも多くあったので、あまり悪くは言いたくはないですが、上司・部下としてみた場合、こういう上司には巡り合いたくないですね。
会社内でも評判はいいし、私も敵は増やしたくないので(笑)全否定はしませんが…

本当に、彼らを恨んでいる訳ではありません。
ただ、私が独立を決意した時期に、もう一人別の方がとった対応と比べると、先の上司達の取った態度が馬鹿馬鹿しく稚拙に見えてしまい、どうしても彼らを好意的に書けないのかもしれません。

その別の上司の対応はこうでした。

岩本(以下:岩)「会社作ろうと思ってるんですよ」

U部長(以下:U)「何の会社だ?」

岩「今と同じような、販促提案を商売とする会社です」

U「お前、こんな商売儲からねぇぞ!(笑)」

岩「う~ん…」

U「…」
※無言で、紙を取り出し、何かを書き出す…

岩:ただ見つめる…

※U書き終わって、話し出す。

U「(紙を指差し)これ、お前がしたい仕事の内容な!」
「で、お前に足りないものは、この項目かな?」
「それを一つ一つクリアにしていけば出来ないことはない」
「しかし、今のお前には足りないものがありすぎる…」
「そして、会社を自分で作る時にはこういう手順になる…」

と、凄く丁寧に教えてもらいました。
まぁ、そのUさんも「岩本お前には実力が足りん!」と言いたかったのでしょうが、「お前の目指す所はここにある」と示してくれるところが指導者として上手いなぁと感じました。

前者の上司たちのような…
「お前のレベルはその程度、だから、俺の言う仕事だけやっていろ!」
会社を辞めても、先輩風を吹かせる、私を部下以外の目で見ることの出来ない了見の狭い人々。

後者の上司のような…
「お前の実力はまだまだだが、目標はここにある!一つづつクリアしていけ!」
うるさい事を言うけど、私を一人の男として正直に接してくれる人。

同じ時期に、この二者の対応に接した私は、彼らが自分をどう見ているのかを知る事ができました。
また、それぞれの上司に関しての認識を大きく変えた時期でもありました。

実は、後者のUさんの方が、クセはあるし、変わった人なんですよ。
私が独立後、一緒に仕事をさせて戴いていた時は、何度ぶっ飛ばしてやろうかと思った人なんですよね(笑)
しかし、この後も長く付き合っていきたいのはUさんの方なんですよね。



先に書いたイベント打ち上げで私を怒鳴りつけてきた上司。
今何をしているかと言うと。
転職して、年収は上がったそうですが、いまだにサラリーマンを続けているようです。
いやいや、サラリーマンが悪い訳ではありません。
この上司は、独立志向のある方で、自分で会社を作りたがっていた人なので「お前は、人をバカにした割には、いまだに自分で会社も作れずにいるんですね?」といいたかったので、あえて、「サラリーマンを続けています」と書きました。

今なら、ハッキリその上司に言えます!
「四の五の文句言うなら、ずっとやりたかった独立をしてから言ってください!」
まぁ、根に持ってませんから、言う気もないですが…

私は、「勝ち・負け」という言い方は嫌いですが、その上司がこの表現好きでしたので、あえて言わせていただきます。

「年収?しらねぇよ!ステイタス?しらねぇよ!自分のやりたい独立を果たし、それをまだ7年ではあるけど存続させている俺の方が、あなたより勝っている!」



ね?
今ではすっかり忘れていた話なのに、“急に思い出す現象”が起きると、こんなに書けるくらい不快感が蘇るんですよ!(笑)

人の脳って不思議で怖い。
そして、知らす知らずに見えてしまう、私の執念深さも怖い…



☆ゆう坊's other sites☆
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
合気道雑記
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
僕も三十路に突入したら急に昔のことを思い出すようになりましたよ。
まぁ歳とったってとこでしょうか。
お互いに(笑)

2007/03/12(Mon) 10:15 | URL  | おーぜき #-[ 編集]
おーぜきさん
コメントありがとうございます。
まぁ、お互い色々ありますよねぇ!
楽しい事を思い出すならいいんですけどね。
たまにこういうムカッとする事がパッと浮かんでくる時があるのが困りものです。
2007/03/12(Mon) 13:02 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
結局 自分よりも若僧が 会社を作る事自体が 
許せなかったんでしょうね
器が狭い!っというか・・・
可哀想な方ですね
『援助は出来ないけど 愚痴はいくらでも聞けるから
 何かあったら連絡してこい!』
くらいの男気が欲しいですね。。。
なんつーか 人間的にお子様ですよね(--;

私は 収入うんぬんよりも 会社を経営して頑張っているGUNちゃんの方が
人間的に素晴らしいと思うけどね・・・
少し褒めすぎだけど(笑)

怒りの思い出しって ほんと腹立つんだよね(爆笑)

2007/03/12(Mon) 16:55 | URL  | ☆桂っち☆ #-[ 編集]
アハハありがとう!
☆桂っち☆
フォローコメントありがとう!
ホント誉めすぎじゃなぃ?(笑)

その上司は私の7つ年上で、私が独立を相談した時の彼は、今の私と同じ年なんだよなぁ…
いまの私は後進にキチッとものが言えているだろうか?
考えちゃうね…

桂っちも努力の人だから色々あったでしょう?(笑)
スケベネタの他にも、今度飲みながらそんな話でもしようかね?
2007/03/12(Mon) 21:17 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
あ~ヤダヤダ!
いっちばん、嫌いなタイプ~(笑)
サラリーマンを否定する訳ではないけれど・・・
「独立」するって事がどれだけ勇気と覚悟が必要か?
を解っていない方にとやかく言われたくないですよね!
こういう方は、現実に独立して全責任を負っている今のゆう坊さんを見ても・・・きっと何か負け惜しみを言いそうです!
ゆう坊さん!そういう不愉快なこと、思い出しちゃダメですよ~(笑)

2007/03/12(Mon) 23:31 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
黒木さ~ん!!!
急に思い出すこととはいえ、怒りを再燃させては仕方がないですよね?

まぁ、先に登場した上司も悪い人ではなく、よく一緒に飲みに行ったり、お姉さん遊びしたりした仲なんですよ。
今でも、この上司の事を嫌いじゃないですよ。(何気にフォロー)

ただ、根底に記事のような考え方を持っていて、他人に強要するところが辛かったです…

黒木さんの仰るとおり、もし今会ったとしても、何かしら言ってくるのは想像つきますね…(笑)
相変わらず、部下扱いで説教するんだろうなァ…(懐かしいなぁ…:笑)

今の営業の感覚とか、プレゼンについてのノウハウは、彼らから教わったことも多く、そこは感謝しているので、思い出した出来事は腹の立つことでしたが、彼らの事をあまり悪く考えないようにしないといけませんね~!
2007/03/13(Tue) 00:14 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
乙デス!!

当時、いろいろあったんだね。。。

オイラもあそこ(職訓)から出て8年・・・

お互いガンバロ~


てか、顔写真て見合い写真かい?

2007/03/13(Tue) 11:20 | URL  | mcb♂ #-[ 編集]
乙デス!
mcb♂ちゃん

いやいや、マイミク唯一の前職同僚に読まれちゃうと、全部バレバレだよね…
まぁ、私はできるキャラじゃなかったから、今思えば随分と色々言われたよ…

それにしても、職訓とは面白い表現だね!
俺の仕事でいえば、mcb♂ちゃんのからむプレゼン勝率は高くて、デザイナーがmcb♂ちゃんだと聞くと嬉しかったものだよ!
ゲームショー懐かしいなぁ!
でも、もう8年経つの?早いなぁ!

また一緒に何か仕事したいねぇ!

で、私の写真?
お見合い写真ではないよ!v-12
証明写真を撮った時に、サービスでくれた写真なんだけど、斜に構えているし、バックも変な処理されているから、不思議な感じになってるんだと思うよ。

スーツ姿の写真に差し替えようとしてるんだけど、今度ちゃんとしたの撮らないと!
2007/03/13(Tue) 14:58 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
>また一緒に何か仕事したいねぇ!

是非やりましょう♂♂

そういえば、オイラもそのブチョーにはいつも周りと比べられてボロクソいわれてた記憶が蘇ってきたよん。
飲み行くと大抵凹られてましたw。当時全然期待に答えられて無かったからね。。。

けど、経験無しのオイラを何故か採用してくれたのは彼だったので今でも感謝しちょります。

ってかGUNちゃんのいってる人と別人かもしれませんがw
2007/03/13(Tue) 16:15 | URL  | mcb♂ #-[ 編集]
H
mcb♂ちゃん

そういえば、その方はそちらの部署の責任者を兼任でやっていた時あったねぇ!
Hさんでしょ?
多分一緒だと思うよ…(笑)

最近、空間デザインをするような仕事がないよぉ~
いい話ないかなぁ?(笑)
2007/03/14(Wed) 00:29 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック