ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2007年02月14日 (水) | 編集 |
「それでもボクはやってない」
~日本の刑事裁判、まだまだ疑問あり!~
幻冬舎

只今、公開中の映画シナリオ集である。

を読んで、痴漢冤罪の話について少し触れた。
あと、この本(映画)では、法曹界に関わる人々についても問題提起をしている。

今日は、私の恥ずかしき昔話を少し交えつつ、冤罪(なのか?)、人の思い込み、警察が作成する調書の実態を書かせて戴こうと思っている。

■第一話
~身軽なデブはウガンダだけではない!~

私は、小学5年生から柔道を習っていた。
中学3年の時には柔道部の部長も務めるほど、頑張って稽古に励んでいて、部活の傍ら町道場にも通っていた。
その道場で行なう夏合宿に参加した時のこと。

夜、仲間二人とお風呂に入ろうと、離れのお風呂場へ向かった。
ドアを開けると、奥から声がする…
「うわ!宮ゴリ(先生の一人のあだ名)入ってるよ…後にしねぇ?」
といって、お風呂には入らず、浜辺の旅館だったので、その“宮ゴリ”がお風呂から出るまで、海岸を歩いたりして暇をもてあましていた。
その内の一人が、走って我々のところに来る。
「おい、女湯が覗けるぞ!」
そして、彼らは「女湯を覗こう!」と言い出た。

当時の私は、学年でスケベの名を欲しいままにするスケベマスター!(恥)
今なら“エロ子供らしい”と言ったらよいのだろうか?(言わなくてもいいが…)
そんな私は、エロを非難される怖さを肌で感じている。
オープンエロでさえあれだけの非難…(当たり前だが)
これが、覗きなどという、ショボイエロ行為がバレた時には、どれだけの辱めにあうことか…

これはやっちゃいけない!

私の歪んだエロ経験・嗅覚が、「覗きはやめろ!」と叫んでいる!

当時も、道徳・倫理観からこの結論に行き着きたかったが…
若気の至りということで、皆様も読んでいて不快にならぬようお願い申し上げたい。

※でも、若いうちのエロは、このように役に立つ事もあるのだ!(無理ある正当性主張:笑)

横道にそれたが、私は「覗きはいけない・俺はしない」と彼らに話したのだが、彼らは「行かないんならいいよ!」と言って、二人で行ってしまった。
私は、ホントに覗いているのか?と少し気にはなりながら、浜辺を歩いたりして“宮ゴリ”が出てくるのを待っていた。
すると…
「ギィャャャァァァアアア~!」
キャーなんてものではない、獣のような声が風呂場から聞こえてきた。
覗きに行っていた二人が走ってくる。
私とすれ違い様に「ヤバイ、バレた、逃げろ!」と言って走り去っていく。
「“逃げろ”って言われても、俺覗いてないんだから、逃げる必要ないじゃん」
そうは思うが、仲間が覗きをしてバレたことと、獣のような悲鳴、疑われたらどうしよう、しかし逃げれば疑われる…等と考えて、胸はドキドキしてくる…

歩いて、部屋に帰ろうと思ったその時!!!

「おい!お前なにやってんだ!待てよ!」
と男湯から男性3人くらい(大学生だろうか?)がでてきて、呼び止められる。
完全に私を疑っている…
そんな時でも“風呂にいたのは宮ゴリじゃなかったんだ!”なんて思っている辺り面白い。
最初はかなり疑っていたが、知らぬ存ぜぬと言い張り、「声は聞こえて、誰かが走って逃げていくのは何となく見えた」みたいな事を言ったら開放された。

部屋に戻った私に「岩本、大丈夫だったか?」と聞かれたので、「知らないやつが逃げたと言っといた」と答えた。

すると、少しして…

さっきの大学生達が私達の泊まっている大部屋に来た。
“さっきお風呂に入っていたのは、この宿のアルバイトだったのか!”
私が呼ばれる。
「人影を見たと言ったけど、もう少し良く思い出せないかな?」
「でも、何であそこに君はいたの?」
「普通大騒ぎになったら、何もなくても逃げたくなるけど、どうして砂浜で落ち着いていられたの?」
みたいな質問攻めで、私が困っていた時だった。

「おい、どうした?」

柔道の先生の一人が、異変に気がついてやってきた。
仮にK先生としよう
事情を説明する大学生。
一通り話を聞いて、そのK先生が口を開く
「岩本、覗いたのか?」
私は「やってません」と答える。
「絶対か?」
私は「はい、やっていません」と答える。
するとK先生は、大学生に向かって…
「お前ら…うちの生徒が今やってないって言ってんだ、それでもまだ疑うのか?」
柔道の先生だから、身体も大きいし、迫力もある。
大学生はタジタジだ…
「いえ、ですから、今色々調べていて、彼(私のこと)がその場にいたから、少しでも犯人探しの情報になればと思い…」
すると先生が…
「分かった、俺が立ち会うからいくらでも調べろ!その代わり、うちの者が覗きをしていないと分かったら、お前らどうなるか分かってるよな?」
脅し口調ではなかったが、もうヤクザなみの迫力である。

「いえ…それならもう今日のところは…」
ひるみ、まとめに入ろうとする大学生を無視して

K先生「岩本、何しにいったんだ?」
私「お風呂に入ろうと思って…」
K先生「じゃぁ、何で入らなかったんだ?」
私「宮○先生の声が聞こえたから、もう少し待とうと思って…」
K先生「そうか…で、岩本は一人で風呂に行ったのか?」
私「いえ、○○と△△と一緒でした」
K先生「じゃぁ、やつらも呼んで来い」
私「はい」

と言って、○○と△△を連れてくる。

K先生が問いかける…
「お前ら、岩本と風呂に行ったな?」

彼らは答える…
「はい…」

K先生「正直に答えろ、風呂を覗いたのか?」

………

ほんの数秒の事なのだろうが、私には凄く長い時間に感じた。
(あいつらなんて答えるんだろう?)
(覗いていませんと言ったら、私は彼らをかばい続けた方がいいのか?)
(正直に言った場合でも、それなら逆に一緒にいた私だけが覗いていない訳がないと疑われるぞ…)

彼らはなんと答える?
緊張の沈黙を破って彼らが口を開く…



あれ?こんなに長くなっちゃったの?
じゃぁ、続きは次回と言う事で…



☆ゆう坊's other sites☆

有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
合気道雑記
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
またしても・・・
もう・・・いくらマスコミ志望だったからって、ドラマじゃないんだから・・・。
なんでこんなところで「つづく・・・」なのよ~(ーー;)
でも・・・ゆう坊さん、覗かなかったのね!
そっちの方がビックリ!!!(笑)
つづき、早くUPしてくださいネ~(^^)

2007/02/14(Wed) 18:32 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
そういう、ライフカードのCMみたいに「続く~」みたいな終わり方は、どうかと思いますよ。ホント。ゆう坊さんが覗かないってありえませんね。うん。何かの間違いみたいなもんですよ。笑
続きを見せてくださいよ~
あと、とりあえず昼飯行きましょうよ~
2007/02/14(Wed) 19:21 | URL  | 電車 #NtRWEAWo[ 編集]
それでもあなたは覗いた!
2007/02/14(Wed) 23:11 | URL  | しょうた #-[ 編集]
エヘヘヘ…
黒木さん
覗かなかったのがビックリだなんて…(笑)
私は、スケベ過ぎたので、学年集会で吊るし上げを食らった恥かしい過去を持つ男ですが、覗きは本当にやってませんよ!
大学の時に行ったスキーで、夜行バスだから夜中に到着して24時間温泉に入った時に、露天風呂から覗こうと試みたことはありましたよ。
しかし、部屋に戻ったら、一緒に行った女の子達に「さっき覗こうとしていなかった?」と言われ、アタフタしていたところに「だって、夜中で誰もいないはずの男湯から仕切に沿うように2本の湯気が立ち上ってたよ」と追い討ち…
という話はありましたけど…
続きは、早速書かせていただきますね!

電車
だから、覗いてないっちゅうの!v-217
普段の行いの悪さは認めるから、信じてよぉ~!
昼飯、そうだね、近々に行きたいね!
ちょっとバタついているんだけど、近々に段どらせてもらうから、よろしく頼むね!

しょうたくん
コメント久し振りだね!
って、バカタレ!
だ・か・ら…私はやってないっちゅうの!

それにしても皆酷いなぁ…(笑)
“岩本はやった、やった”って…
有罪祭りでワッショイ、ワッショイかよ!
こんな祭り、原西もやらんちゅうの!

これじゃぁ、映画と変わらないじゃない?(笑)
タイトルとテーマにブレがなくて良かったですねってか?
誰か助けてぇ~!e-270
2007/02/14(Wed) 23:47 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック