武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年02月07日 (水) | 編集 |
昔よく聞いた怪談話…

友人と二人で踏み切りで電車の通過を待っている(交差点で信号待ちをしているという話もあり)。
その一人の霊感が強く、もう一人にこう言うのである。
「線路(道)の向こうで待っている人いるでしょ?あの人生きている人じゃないよ」
もう一人がそれを受けて応える。
「まさか…そんな訳ないだろ?」
そして、また霊感の強い方が言う。
「俺には分かる。あの人はこの世のものではない!」

と、そんな話をしているうちに、踏み切りの遮断機が上がり(青信号になり)、二人は歩き始める。
そして、向こうからも、その“この世のものではない”と言われたモノも歩いてくる。

お互いがだんだん近づいてくる…

彼らとすれ違うその瞬間!!!
その“この世のものではない”モノが口を開く…
「どうして分かったの?」

きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!



な~んて、お話を聞いた人も多いのではないだろうか?



我々の日常には、このようなモノ達との接点が思ったより多くあるのだと思う。
我々はそのことに気が付かずに生活をしているに過ぎないと思う…

今日の昼過ぎ、駅から帰る途中のこと。
家の近くの小学校の角に交差点がある。
道路の向こうに、乳母車を前に立っている女性がいた。
年は、30代後半くらいの方のように見えた。

全く気にしてはいなかったのだが、その交差点を渡り始めたら、彼女がこちらを見ているのに気が付く。
何だか怖い…
その彼女は、乳母車を前に、動かずただ立っているだけである。
私は、交差点を渡っているので、だんだん彼女に近づいていく…
彼女の視線を感じる…
「なんなんだよ…」
交差点を渡るほんの数秒のことなのだろうが、凄く長い時間に感じる…
「なんで私を見ているのだろう…」
正確には、私を凝視している訳ではない。
何となく、こちらを向いているようで見ていない。
しかし、彼女から私に向けた“意識”は、確実にあると分かるものだった。

そして、彼女はまだ交差点の向こうで、交差点を渡らずに乳母車を持って立っているだけである。
そして、こちらへ視線(見ていないのだろうから、気のようなものなのか?)を私に送ってくる…

私と彼女の距離がだんだん縮まっていく…

「何故、彼女は交差点を渡らない…?」
「何故、彼女は動かない…?」

表現しようのない不安が頭の中を駆け巡る…

とうとう、彼女との距離がゼロになったその瞬間…
私に、悪寒が走る!!!

「うわぁ~、嫌な感じ…」

そう思った直後のことである…
すれ違い様、彼女が私に聞こえるか聞こえないかの声で、ボソボソとこう言ったのだ…

「あか…しんごう…わ…たった…」

そうなのだ!
私は赤信号を渡ったのだ!
いつもは、小学生が真似してはいけないので、赤信号は渡らないのだが、今日は、車の通りも全くなく、人も乳母車の彼女以外にはいなかったので、赤信号を意識する事無く渡っていたのだ。
それで、乳母車女が「信号無視はいけないことだよ」と私に言いたかったのだろう。

そのささやきを聞いた私は、すぐに振り向いた。
しかし、彼女は前を向いたまま…
信号無視をしてしまった私はいけない事をしてしまったのだろうが、その乳母車女の指摘の仕方とその後の態度は、かなり気持ち悪かった。

二度見してしまった私にかまわず、彼女は前を向いて信号が変わるのを待っている。
周りには車一つ通らずに、人も全くいない。
この光景が、異空間のようで、冒頭の怪談を思い出してしまった。

臆してしまった私は、言ってはいけない事を言ってしまう…
振り向きもしない彼女が“この世のもの”である事をこんな言葉を投げつけ、確認したかったのかもしれない…

「気持ち悪っ!!!」
「うわぁ、マジで気持ち悪っ!」

私がいけないのに、酷い言葉を言ってしまったものだ…

しかし、彼女の反応は…
じっと前を向いて信号が変わるのを待っているだけだった。

彼女が“異空間の住人”であったかどうかは謎であるが、合気道を指導する会館の鍵を受け取り、その交差点に戻るまで2~3分。
その場所に、彼女の姿はなかった。

彼女は一体何者だったのだろうか?
それは、謎のままである。



自分の信号無視の話を怪談話にすり替えるな!とお叱りを受けそうだが…(笑)



☆ゆう坊's other sites☆

有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
合気道雑記
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
本当にちょっと気持ち悪いですね。正しいことでも言い方ありますよね。モラルのない言い方でモラルを語られても、、、
でも、声に出して「気持ち悪い!」と言い返す岩本さんもすごい。子供の喧嘩みたいで大爆笑しました!!
2007/02/11(Sun) 09:25 | URL  | 破壊神 #-[ 編集]
破壊神へ
私の妹にその話をしたら、妹も似たような経験があったそうです。
この手の注意をする人って、結構いるのね。
悪態をつくより、自分の行動を反省だね。
最後に、彼女がこの世の者であることを切に願うよ。
2007/02/11(Sun) 22:18 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。