武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月27日 (土) | 編集 |
引っ張るほどの話でもないけど、前回の続きね!

私が就職活動で知り会った女性Cちゃん。
彼女は山形出身で、就職試験がある度に東京に来ている。
それで、私とは東京に来る時にたまに飲んだりする仲になっていた。
そして、地味な印象のCちゃんがメガネを外すと…
かなりの私好み!
まぁ、何だかんだありながら、Cちゃんが東京に来ると、たまにこうやって食事したりして、何となく映画を観に行こうって話になった!

さて、これからどうなる?

Cちゃんと映画を観に行く事になった私。
まず、ビックリしたのは、その日の彼女はコンタクトだった。(気がする…)
私の「メガネ外した方がいいよ!」という一言が、影響しているのだろうか?
やはり美しい…

ちょっとした恋人気分で、映画館に向かう。
何の映画を観たのかと言うと…
「就職戦線異状なし」
就職活動、主にマスコミ入社試験を題材にしている映画で、私達にはちょうどタイムリーな内容であった。
織田裕二、的場浩司、仙道敦子、和久井映見、坂上忍、羽田美智子などが出演していて、今見ても結構面白いと思う。

その映画の主題歌、槙原敬之が歌う“どんなときも”は大ヒット!
歌詞も、当時の我々の就職活動で不安定な心にグッと来るものだった。



「なりたいものじゃなくて、なれるものを捜し始めたらもうオトナなんんです!」

映画の中で、希望するマスコミへの内定が決まらず、マスコミ以外の会社へ就職を考える、的場浩二演じる“立川修”のセリフである。
この言葉は、私の記憶に強烈に残ることとなる。

この映画で、もう一つ印象に残るセリフがある。
織田裕二演じる“大原健雄”の幼なじみ“甲斐鞠子”を仙道敦子が演じていた。
大原はなんでも鞠子に頼んで、鞠子も「あんた(大原?)の頼み、断った事ある?」といって面倒を見てしまう。

最後に、大原がスポーツ用品メーカーに就職して、引越しの荷造りをしている時に鞠子がくる。
その時、大原が鞠子に遠まわしのプロポーズをするのだが、鞠子の応えは…

「あんた(大原?)の頼み、断った事ある?」

私は観ながらドキドキした…

というのも、隣で見ているCちゃん、仙道敦子に似ているのだ!
本当だって!!!
思い出を美化している訳でもなく、本当に似ていたんだって!
メガネを外したエイドリアン…(伝わらなくても書きたい!)
彼女の場合は、メガネを外したら仙道敦子だったんだよ!
ホントだってばぁ~!!!

映画の後、Cちゃんと池袋で食事。
その後は…
Cちゃんの泊まっているホテルまで送っていく…
彼女に、部屋に来るように言われて、部屋まで行く…

ここまで書くと、その後は…
なんて、無粋な事を想像する方達も多いだろう。
しかし、本当に何もなく、少し話をして私は帰った。

まぁ、私も若かったし、そういう関係になろうと思えば、無茶な行動に出てもよかった。
でも、何もなかった。
あの時の自分の気持ちは良く分からないが、勢いでそんな関係になりたくなかったのかもしれない…

しかし、その事があって以来、Cちゃんと会う事はなかった。

いま、自分に都合よく考えれば、あの時のCちゃんは、私に恋愛感情を持っていたのかもしれない。
東京に来ると連絡をくれたのも、映画を観た夜、ホテルの部屋まで来るように言われたのも、その表れだったのかもしれない…
しかし、Cちゃんには当時付き合っていた彼氏がいたしなぁ…???

好意は何となく肌で感じつつ、何もしなかった私。
その後もCちゃんから電話もきたが、会うまでには至らなかった。
私が会いたがらなかった訳ではなく、彼女にもそんな感じはなかったと思うが、会うタイミングが合わなくなっていた。
うまく行かなくなる時というのは、概ねそんなものなのだろう。

………

Cちゃんと映画を観た夜、Cちゃんが宿泊しているビジネスホテルまで行った時、私が何かをお願いしたか何か言ったのだろう。
もう何を言ったのか覚えていないのだが、Cちゃんの答えだけは今でも覚えている。

Cちゃんが、ちょっとオチャラケて私に一言
それは…










「雄一くんの頼み、断ったことある?」










ある新聞社系の広告会社への就職が決まったという話までは、本人から聞いた。
彼女はどうしているんだろう?
もう結婚していて、子供もいたりするんだろうなぁ…

Cちゃんに対する感情は、恋愛と呼んでいいものだったか分からない。
しかし、それに似た感情が今でも甦り、思い出として残っている。

ラジオから、槙原敬之の「どんなときも」が流れてきた。
なぜ今頃?
思うと同時に、あの時の淡い思い出も甦る。



☆ゆう坊's other sites☆

有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
合気道雑記
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
先の話でおなか一杯の方は、読まない方がいいかも…
淡い思い出では終わらせたくない方のみ、以下スクロールして読んで!

















といいつつ、当時別の子と付き合っていた私。

そういえば、その当時付き合っていた子も、Cちゃんと出会った同じ会社に行った時に知り合った子だったなぁ…

Cちゃんと当時の私の彼女とは面識はなかったけど。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すごい・・・!
どうしちゃったの?ゆう坊さん!
なんか・・・ドキドキする恋愛小説読んでるような気分になりました(^^)
キャラが違うよ~(笑)
Cちゃん、素敵な女性ですね~!
映画を見た後の、決めセリフが最高!
淡い想いが伝わってきて・・・
幸せな気分になりました(^^)

って・・・ちょっと待って、まだ続きがあったの~!
あ~ぁ、スクロールするんじゃなかったワ<`~´>
2007/01/27(Sat) 02:07 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
やべ・・・ ちょっと切なくなってきた。 GUNさん、なかなかいい青春してんじゃないすか~
いや~ いいすね~ なんか~若いっていいな~ も~自分にはそんなのね~な~ あ~あ~
そんな純粋キャラはありえないんで。

ああ、いい話だ。ホント、がっつりこういう話を聞かせてくださいよ。マジ興味あり。
2007/01/27(Sat) 02:25 | URL  | 電車 #-[ 編集]
私が知っているGUNさんとは
あまりにかけ離れていて
やっぱりその辺が懐の深さだなと
感心しました。

でも、男ってバカちんだなとも
思いました。
2007/01/27(Sat) 02:41 | URL  | ねろねろ #-[ 編集]
2階仕事部屋の床工事のため
6:30に起きて、部屋の中を片付けました。
8:00頃に、リフォーム屋さんが来て、ネット環境の配線だけ注意するように伝えた後、昨夜、寝ぼけて書いた自分のブログの文面をチェックしようと、1階居間でPCを広げてみると…

嬉しいですねぇ!

私の個人的な思い出話、それもこのような駄文をお読み戴いただけでもありがたいのに、コメントまで頂戴し、感謝、感謝です!

それにしても皆して「キャラにない!」って…(笑)
そのことに、私が切なくさせられたわ!


■黒木さん
ドキドキしましたか?
そう言っていただけると嬉しいですが、照れますね…
槙原敬之の“どんなときも”って、結構ラジオとかでかかるんですよ。
それで、Cちゃんどうしてるかなぁ…って思い出すことが多くて…
実は、先日もラジオで曲が流れていて、このことを思い出し、ブログで書こうと思った次第です。
前回までの黒木さんのプレッシャーが、「続き」に繋がるんですが、おかげさまで、見事なまでの“蛇足”になっちゃいましたよ…(笑)
プレッシャーに負けた私…
でも、どうしても真面目な形で終われないピエロな私なので、蛇足は蛇足で救われたかな?なんて思ってます!
今度は、黒木さんの淡い(あるのかな?:笑)思い出話も聞かせてください。
ブイブイいわせていた話しかなければ、それでもいいですよ!(笑)


■電車
他にもって言われてもなぁ…
ブログに載せられるような話って、そんなにないぜ…(笑)
まぁ、会った時にガッツリもいいけど、この手の話は、私の引き出しに多くはないぞ!
切なさを感じてくれているのは嬉しいけど、そんな気持ちでいられるのも、恐らく次回会って話するまでだろうなぁ…(笑)
私の汚れた青春に、ガッカリすることでしょう…
その時、電車が今感じている切なさに、刹那さを感じることになるな!
なんてな!(笑)

近々に、飯でも誘わせてもらうからよろしくね!


■ねろちゃん
コメント久し振りだねぇ!
元気でやってるの?
男って確かにバカチンだよねぇ!
バカチンで思い出したけど、昔、私が出勤する時に、お袋が色々うるさい確認するので、「うるさいなぁ!」と私が言ったのよ。
そしたら、お袋…
「あんたは、おっちょこちょいなんだから、忘れ物が多いでしょ!」
「ホントに、ポ○チンなんだから…」
???
恐らく、バカチンみたいなことを言いたかったのだろう…(笑)
私は、ツッコまずに会社へ向かったよ…

キャラにないって言うけど、ねろちゃんとであった時、ちょうど当時付き合っていた彼女と別れ話で揉めてた時で、元気なかったんだよ。
まぁ、吹っ切れてからは、一緒に良く飲んだねぇ!
○っパブにもよく行ったけどね。
ねろちゃん、彼女できたら急にそっち方面の付き合いが悪くなっちゃってなぁ…(笑)
あぁ、いかん…
せっかくこの記事で、私の純粋な部分に触れてもらったのに、これでは台無しだ~!!!
2007/01/27(Sat) 09:34 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。