ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月16日 (月) | 編集 |
10月の改変期だからだろう、週末も特番が多かった。

その中で、結構目に付いたのが、税金とか医療費とか、教育費とかの番組であった。

多かったので、ビデオに撮って、まだ見ていないものもある。
ビデオを見たら、FPとして感じるところも話していきたいと思うが、今日はまた別の切り口から…

消費税の話になると…
・今の税収では借金が膨れるばかりだから消費税率UPは必要…
・外国と比べて日本の消費税率は低い…
・日常品には税率をかけない方法もある…

医療費などの話だと…
・医師不足で、今の勤務医の給料ではやってられない…
・高齢化社会に向けて、今の保障は維持できない…
・これまた、外国と比べて…だから、もっと国民負担を多く

他、税金関係は…
・社保庁のようなアホ省庁が、税金の無駄遣いをし、何の責任も取らない
・定率減税の廃止、老齢者控除の廃止、既に配偶者特別控除の一部廃止
・取れるところから取りましょうの、大増税時代の始まり…

なんて、色々な論議をかましておりました。
聞いていて、アホな私なりに感じたのは…
「やっぱり原因は、国の無駄遣い体質だなぁ…」
である。

実際は、もっと調べてみないと私も何も言えない。

でも、これは言っていいんじゃないだろうか?

それって…暴力じゃない?

自分達はお金を遣いまくって、なくなったからといって、安易に取りやすい所から取るなんて、たちの悪いヤ○ザさんとかわらないっしょ?

だって、我々がどんだけ資産を持とうが、
・消費税率アップします!
・今までの特例辞めちゃいます!
・いやいや、某省庁がポカしてお金がなくなっちゃったから国民から補填しま~す!
・えっ、気が付いちゃった?そう、あの控除なくしたから、あなたの手取り額は減りますよ!
・使い込んじゃったので、年金額減りま~す!
etc.
なんて言われて、国会で決まってしまったら、まるっと資産を持っていかれちゃうんだから…

こんな圧倒的な暴力ってないでしょう?
そして、歯向かえば、国家権力が今度はもっと分かりやすい暴力で襲ってくる…

そうなのだ!
資産保護の為には、暴力を意識する必要がある!

極端な話をしたら、国家が意図的に極端なインフレを誘導したらどうする?
(インフレに強い商品に変えるとか言われそうだが)
下手したら、今もっている資産の価値なんてとんでもない事になっちゃうだろう。
いやいや、ここでは国がどうのと言う事ではなく、それだけの力が国にはあって、そういう圧倒的なものに対して、資産が無意味になることもあるよ、と言いたかったのである。

そして、暴力とは資産保護とも大きく関係しているでしょ?と言いたかったのである。

もっと身近な話で言えば…
いきなり集団で武装した強盗があなたの家に襲撃してきたら、いくらお金があってもどうしようもないでしょ?
まるっと、財産の殆どを持っていかれるのを黙って見ているしかない…
テロ犯罪みたいな、我々の常識とは無縁な方々が圧倒的な暴力で襲ってきたら、理屈もへったくれもないからね、資産なんて何の意味もなくなっちゃう場合もあるよね?

と、暴力とはそういう意味の暴力ね!

じゃぁ、武装して戦う術を学ぶ…
そうしたい人はそうしても結構だが、私はお薦めしない。
力でねじ伏せても、結局、力で奪われるだけだと思うからである。

私は、合気道を指導していて「誰よりも強くなるなんてことは無理である」といつも思っている。
合気道は、よく「The 護身」のような印象を持ってもらえるが、とんでもない腕力をもった人の前で、誰もが合気道の技でねじ伏せ、身を守る事ができるかどうかは約束はできない。

しかし、武道が全く役に立たないかというとそれは違う。

危険を知り、その対処法を知っているということは、心に大きな差をもたらすのだ。
後は、過信をしないで、常にリスクを意識しながら極力そのリスクに遭わないように、遭っても最小限で済む様に、心の準備をする訓練を武道を学ぶ事で身に付く気がしている。
FPでも、“リスクコントロール”という言葉で、リスクを知り、その対処法を検討する事を学ばされる。

資産を守るということは、こんなアプローチもあると言う事も知って欲しい。(そして、非常に大切)

その心構えとは、大きな暴力に対して、あまりにも小さい意識であるかもしれないが、運用テクニックを学ぶより、まず意識して、身に付けなければならないモノだと思う。

FPとして、まずは護身意識の大切さをつたえたい。
それは、合気道家FPの私が他のFPよりも面白く伝えられる内容の一つだと思う。

で、その護身意識とは何ぞや?

それは、私もプロなので、無料のブログなどではお話できない!(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ホントに・・・<`ヘ´>
医療費って・・・リハビリ治療の日数制限も実施されるみたいですね。
来年の3月までは無制限なのに、4月以降は180日とか・・・。
社会復帰を目指す方にどうしろと言うのかなぁ・・・と、私も憤りを感じています。
今度のセミナーでは、護身意識についてお話しされるんですね!
えっ?無料のブログではお話ししてもらえないの?(笑)
その日、大阪で仕事がなければ是非参加したいところなんですが・・・(^_^;)
運用テクニックの前にまずリスクコントロール!同感ですね☆
セミナー頑張ってくださいネ(^^)
2006/10/16(Mon) 02:08 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
ありがとうございます!
黒木さん
リハビリ治療の日数制限、知らなかった…
勉強不足だ…v-12

先週のセミナーはお疲れ様でした。
私は、聞く事ができなかったのが残念です。
私も頑張らないと!

セミナーの大阪開催は考えたいところです!
その際は、席をリザーブしておきますので、聞きに来てくださいね。

まぁ、黒木さんには、飲酒特別セミナーでお話しますよ!v-217
2006/10/16(Mon) 22:37 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
リザーブしてくださいネ!
「飲酒特別セミナー」って何なんですか~?
まさか、講師も飲むの?
それって、もしかして・・・ただの飲み会?(笑)
それは・・・喜んで参加させていただきます(^^)
でも・・・私は、たしなむ程度ですので(^_-)-☆

今度は「飲酒とリスク管理」なんて、新たなワザを考えていらっしゃるのかと・・・
ビックリしました!
2006/10/16(Mon) 23:33 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
その通りです!
黒木さん
飲酒セミナーは、講師も飲酒OKのただの飲み会です!(笑)
v-275v-275v-275
黒木さん、たしなむ程度って…
じゃぁ、そういうことにしておきましょう!
たしなむ程度のお酒で、またオモシロ武勇伝を見せてくださいね!v-8

「飲酒とリスク」
いいんじゃないッスか!
考えましょうよ!
飲酒運転や飲酒にまつわるモラルの問題って多いですものね!
下手すると、資産にだって影響しますものね。
皆さんに益となる情報がまとまれば、こういう切り口もありですね!

皆の生活に潜む資産財産に関わる話全て、FPの領域といってもいい訳ですからね!
私は、FP以外の資格を取りたくないのは、「運用益」に固執する提案をしたくないからなので、こういう、身近な、しかし重要なテーマを扱っていきたいですね!

と、黒木さんが洒落で言ったのを真面目に、ここまで膨らます私って凄い?v-36v-38
2006/10/17(Tue) 00:27 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。