ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2005年10月19日 (水) | 編集 |
よく、FPは「独立にむかない資格」「取得しても使いようのない資格」といわれる。
私も、FP取得したと言っても大した反応はなく、「あぁ、でもあまり役に立たないんでしょう?」と言われる事が往々にしてあります。

本当に「使えない」資格なのでしょうか?
本当に「独立」できない資格なのでしょうか?

知識の取得のみにガムシャラになっている方は、恐らく周りの人が言う通り「使えない資格」となってしまうでしょう。
しかし、自分が取得した資格の本質を考え、どう生かすか?を考えている人は、恐らく「独立をしてお金の稼げる資格」としてFPを活用していることでしょう!

自分の資格を生かすも殺すも自分次第ですからね。
凄く良い素材から、とてつもなくまずい料理を作る料理人もいれば、そこそこのどこにでもある素材から、美味しい料理を作る料理人もいます。
調理法は無数にあるのに、全て炒め物にしてしまうような発想の方が先に言った「使えない資格」として、FP資格をもてあましてしまうのだと思います。

私自身、FP資格は、これから凄く面白い資格として、もっと注目を浴びて、もっと必要とされる知識を有する資格だと思います。
弊社HPでも触れておりますが、定率減税が縮小傾向にあり、各所得控除も少しずつ晴らされ、月々の年金支払いが増加していく世の中にあって、昇級率やボーナスも望み薄となっている定額収入のサラリーマンは、黙っていても手取り額が減っていく状態は避けられません…
そうなれば、否が応でも自分の持っている財産は手放したくないだろうし、少しのお小遣いも欲しくなるでしょう。
資産家ではないから、資産運用なんて関係ない…
よく言われる方がいます。
しかし、今書いた「お小遣い」や「車やマイホーム」も立派な資産なのです。

その今ある「資産」をどうやって守るのか?
これからどうしたらいいのか?
自然に考えるようになると思います。

私の周りでも株や外貨預金を始めだした友人が多くいます。
それだけ、自分の収入や資産(お小遣いなど)に不安を覚え始めているのではないかと思います。

その中で、FPがどのように「使える資格」として、人の役に立ち、お金を稼げるのか?を考えなければならないと思います。
プラスアルファの資格?
冗談じゃない!
私は、天邪鬼なところがあります。
こう言われると、どうしてもFP資格で役に立ってやろう!と思ってしまいます。
実際、それは可能です。

実は、FP資格は私の事業のもう一つの柱である「広告宣伝業」にも通ずるところがあります。
この辺りは、機会があればセミナーを通じてお話もしたいと考えております。

全国のFP資格者、周りに「使えない資格」などと言わせないように一発かましてやりましょう!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック