ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2006年08月01日 (火) | 編集 |
週末報告

まずは、土曜日
クラス会があった。
まぁ、年に1~2回集まっているので、正直、新鮮味はないが、何の損得も考えないで付き合ってきた奴らと酒を飲んでバカ話をするのは、凄く気持ちがいい!

そして、不思議とやる度に新たに参加する者が一人はいるので、少しのサプライズはある。
今回も、一人新たな参加者がいた!
私は、少し後れていったのだが、その時に、知らないオッサンが…
先生が参加すると聞いていたので、先生か?とも思ったが、いくらなんでも顔が違いすぎる…
ということは同級生?
誰だ???
名前を聞いても、一瞬思い出せなかったくらい変わっていた。
中学の時は、もっと背が低かったし、童顔だったんじゃない?
いつの間に、額が広くなり、背がでかくなったんだ?

ただ、話すうちに「面影」を感じ、「あぁ、やっぱりあいつだ!」とおもえた。

もう、ビックリさせるなよ…
なぁ“さぁき”よ…(笑)

同級生の話ではないが、二次会に移動するする際に、自転車のスタンドに親指を引っ掛けてしまって、血が出てしまった。
友人の家の居酒屋だったので、ティッシュをもらって、血を止めていた時の事…

お母さんと子供(小学校高学年ぽい)が、目の前のカウンターで食事をしていた。
その子供が、「大丈夫?」って私に聞いてきた。
お母さんが「済みません、この子が余計な事を言って…」と私に言ってきたので…
私は、
「いやいや、最近は困っている人がいても見て見ぬ振りする人が多い中、こうやって声を掛けるのはいいことですよ!」
と母親に答えて
「そういう気持ちを忘れるなよ」
みたいなことをその子供に言った。

そしたら、その子供私に懐いちゃって、最後お店を出て次のお店に行こうとした私を店入り口の戸を少し開いて覗いていた。
「おぉ、またな!」と声をかけたら、「バイバイ」だって!
こんな夜中まで子供を居酒屋に置いておくなよ!とも思うが、可愛い奴だった!

少年、今の気持ちを忘れずに、これからも困った人には進んで声をかけて助けてやれよ!

二次会は、行くには行ったが、翌日早く起きなくてはならなかったので、付き合い程度で、すぐに帰った。
ただ、そのお店の隣が、私が生まれたときに住んでいたアパートであった。
今は、誰も住んでいないアパートで、私が住んでいた道路よりの部屋はなくなっているのだが、あの時の思い出が甦り、懐かしかった。

細かいが、色々あって今回も楽しいクラス会となった。

翌日、日曜日は、合気道の指導員仲間が教室を再開すると言うことで、茨城まで行って、一緒に稽古をしてきたが、それは、私のもう一つのブログ「合気道雑記」で読んで欲しい。


あと、クラス会で意外な発見!
このブログを結構読んでくれている同級生がいることを知った!
これからも、愛読ヨロシク!
そしたら、俺もセブンイレブンで買い物いっぱいしたるからな!(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
  イメージUP(^^)
ゆう坊さん、こんばんは☆
楽しい同窓会だったようですね(^^)
二次会に移動する前に、既に酔っていたようだし(笑)
実は、私も同窓会のこと下書き中で・・・
おまけにスポーツネタ!
今日のゆう坊さんのブログ見てビックリです!
下書き見直してから、今日、明日中にUPしま~す!

もうひとつのブログも拝見しました(^^)
そうでした!過去ログで「合気道されてるんだ~」と、思っていたのです。
私の知る限り、武道をされている方は、
皆さんとても素敵な方ばかり・・・。
やはり鍛えられた精神力が違うのでしょうネ(^^)

ゆう坊さん、かなりイメージUPですよ~!
会社を経営されていて、武道もされていて
少年の心を持つ・・・
あっ!違う!こどもの間違い!(笑)
いやいや、とにかく素敵な男性・・・ということで☆


2006/08/02(Wed) 00:08 | URL  | BYSプランニング 黒木亜美 #-[ 編集]
照れますねぇ!
黒木さん
褒められる事が少ない私ですから、何だか照れるじゃないですか!
会社経営といっても、褒められる状態ではないですからねぇ…
私は、もっともっと頑張らないと…

ちょっとバタついていて、ゆっくり、色々なブログを徘徊する事ができないのですが、黒木さんのクラス会の話楽しみに読ませていただきます!

私のイメージアップましたか?

参ったなぁ!
また一人、女性に「愛する」という、幸せな苦痛を与える事になってしまう…
なんて、私は恋愛サディストなのだろうか…(笑)

済みません…
“無駄なポジティブシンキング”
また出ちゃいました!

まぁ、子供のヤンチャだと思って、お許しを…(笑)
2006/08/02(Wed) 11:56 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック