ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2006年07月13日 (木) | 編集 |
昨日、保険代理店の知人と会った。

私の保険の見直しの相談で、色々お話を聞かせていただいた。
その方は、前の会社にいらした方で、部署も違い、一緒にお仕事をしたことはないのだが、会社を辞めてから、展示会場でバッタリ会い、そこから保険がらみの相談に度々のって頂いている。

私もFP資格を取得し、それなりに「知識」は持っているつもりであった。
しかし、その「知識」は本当に、「ただ知っている」というに過ぎず、全く自分のものとして吸収していない事をその方と話をしていて気が付いた。

・自分なりの保険の捉え方、一般的な保険の捉え方、保険をこうして利用してほしいと言う願い(?)
・多くある保険の仕組みに対しての位置づけや考え方の指標となるもの
・金額についての捉え方
etc..

本当にさわりの部分ではあったが、非常に分かりやすく説明していただいた。
死亡保険金や災害特約、医療保険の位置づけ等々、金額や選択する上での基準なんて、保険素人にとっては全く分からないと思う。

また、私は結構意地の悪い質問もする時がある。(それはいじめる為ではなく、本当に疑問に思っている事だから聞くのであるが…)
それは、前職の先輩であっても変わらない。

しかし、そういう質問にも全く納得の行く答えが返ってきた!
こうなると嬉しくなってくる!
人はこうやって、契約を結んでいくのであろう…

さすが、我々の業界にいた方である。
相手を見ながらの話がうまい!

私は、この辺りまだまだ修行が足りないと反省してしまう…

プレゼン能力とは、やはり「知識」だけではなく、相手にどう分かりやすく伝えるか?という「思いやり」がなければならないと感じた。

自分の知識のみが膨れ上がり、相手を考えずに専門用語をバンバン使い、相手が「???」という表情をすると「こいつ何も知らねぇな…」とバカにしてしまう態度をとる者も決して少なくない。

企画会社として、FPとして、プレゼンテーション能力とは何か?をもう一度考えなければならない。

そう気付かせてくれた、昨日の先輩に感謝!
う~ん、こんな小さなことでも、私は周りに助けられている!
やはり、独りでは生きていないんだよねぇ…

会社として、その恩を少しでも社会に還元していけたら素晴らしいのになぁ…

と、イメージにないようなことも書いてみたりして!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
それはイメージ外ですよGUNさん
う~ん。 プレゼンって難しいすよね。

自分が何か伝えようとするときに、相手も前提知識があればやりやすいんですよね。どういうことであれ。

パワポでプレゼンするときに、パッと一言で言えばわかることを文字で書いてしまって逆に分かりにくくなったとかってありません?

やっぱり、日本語で表現するのは難しいなって思うことがしばしばで・・・・・

これも「思いやり」が足らないからでしょうかね~

それとも割り切って相手に分かった気にさせることも大事なんですかね?

はったりはだめなんでしょうかね~
2006/07/13(Thu) 13:24 | URL  | 電車 #-[ 編集]
Dサンキュー!
う~ん、そうねぇ…
私の言っている「思いやり」とは、ベースにあるもので、テクニックではないからね。

プレゼンの手法やテクニックは、それはもう、いっぱいあるものね。
電車の「パワポでプレゼンするときに、…とかってありません?」のくだりは、正にそうだと思うけど、プレゼンだから、全て言葉にしなくてもいいじゃん?

その時に、絵が最適だと思うなら絵を使い、動画が最適と思えば動画を使う。
もし、音声だけの方がイメージが広がるのであれば、敢えて視覚ではなく聴覚に訴える手法もあるものね。

このように、手法やテクニックは嫌ってほどあるんだけど、その手法をどう使うかが問題だと考えているのよね。

だって、プレゼンて誰に向けて行うものなの?
そのプレゼン内容が、担当者を通してどう伝わるの?
担当者からどういう質問が予想されるだろうか?
向こうの出方や状況をある程度考慮に入れて提案する必要があり、その事を「思いやり」とかなり柔らかい表現で書かせてもらったのよ。

そして、敢えて聞いてもらいたい内容を質問させたくなるように促したりするのは、テクニックの話。

言葉も、スラスラ伝わってしまうことの怖さや落とし穴もあるんだけど、そんな話は、今度会った時にゆっくり話そうか?

いつもコメント本当にありがとう!
君達若手の意見がダイレクトに聞けるのは、私にとっても幸せな事だから、今後も遠慮なく、バンバンコメント頼むね!
2006/07/13(Thu) 23:32 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
今気が付いた!
コラッ!電車!
イメージ外だと!
私は、常に社会貢献を考えている男だぞ!

と言いながら、君のツッコミにも、納得の部分が多々あり…(笑)
2006/07/14(Fri) 11:56 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
企画の仕事をしていた時、
「わからないのは、相手が理解力がないのではなく、理解できるように説明できないこちら側の能力不足」
よく先輩に言われたものです。
「難しい内容を難しいまま伝えるのは、すごく簡単なことで、誰にでもわかりやすく噛み砕くことが出来る人が、本当に頭のいい人である」
ブライダルの仕事をしていた時に、尊敬する上司から言われました。
「わかってくれない」
と人のせいにする前に、分かってもらえるように努力したか、大切ですよね。
私もまだまだ修行が足りません~!
2006/07/14(Fri) 23:00 | URL  | cheb #-[ 編集]
chebさん
コメントありがとうございます!

そうなんですよ!
私も、同じような事を先輩から言われた事があります。
きれいごとに聞こえるかもしれませんが、「他を思い、自分の振る舞いを省みること」は必要ですよね?
私は、これが出来ない人を軽蔑します。

私は、普段愛想よく、バカばかりやっていますから、その表向きの態度だけで、私を評価されてしまう事が多いです。

まぁ、そういう感性の鈍い人とはお付き合いをしなければいいのですが、逆に、そう見えている人がいるという事実は理解しなくてはなりません。

これも、「相手が分かってくれない」と嘆く前に、それが嫌なら、私も態度を変えなくてはならないんですよね…

私もプレゼン下手なんでしょうね…

お互い、精進して行きましょうね!
2006/07/15(Sat) 08:51 | URL  | ゆう坊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック