ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2006年05月27日 (土) | 編集 |
昨日ね…
TVで久し振りにキャンディーズを見た。
当時とは全く好みが違っている…
昨日見た時、ミキちゃんだなぁ!
今の私の好みは、ミキちゃんだなぁ!
なんでだろ?
当時は、ランちゃんとスーちゃんを行ったり来たりだったのに…
経験なのか?歳を重ねるとは不思議なものである。
 
そして、吉川晃司のデビュー当事映像も流れていた。
あの髪型、研ナオコさんの髪型に似ていた…
トゥナイッ!ってなるのは、その翌年の事である。
 
さてさて、久し振りに書いちゃうよ!
昨日ね…
弊社提案のイベントの打ち合わせで、いつも協力してくれるイベント会社の社長さんと会った。
私の作った企画案に、若干の肉付けとアイデアを戴いたりした。
今回の提案も良いものを提出できると思う!
で、仕事の話も終わり、少し雑談をしていたときの事…
 
社長「ガンちゃん(と社長は私を呼ぶ)、いくつになったの?」
私「36歳です。今年で37歳になりますよ」
社長「あぁ、そう!じゃぁ、Sさんもそのくらい?」
※Sさんとは、私の同期で、今その社長の会社と取引している人
私「あいつは同期ですが、年3つ上なので、今年で40歳になりますね!そういえば、あいつに彼女が出来たんですよ!」
社長「そうっ!Sさんは一見線が細くて頼りなく見えるけど、芯がしっかりしていて、仕事も粘り強いから、良さが出るのは年を重ねてからだと思っていたので、これからもっと素敵になりますよ!彼女は、Sさんを選ぶとは見る目もあるし、Sさんの相手なら幸せ者だよ」
私「そうですね…彼は良い男ですから」
 
その時に、社長のいった言葉が印象深かった。
 
「生きてきた足跡は、歳をとった時に表に現れるようになる」
「頼りなく見えても、チャラチャラしているように見えても、芯のある人は、その芯の部分が歳を取ると現れてくる」
先のSさんは、しっかりしたものを持ってここまで頑張っているので、若いときは「頼りない」印象からどうしても抜け出せないが、これから良い所が出てくるんじゃないか?
みたいな話になった。
 
確かにそう思う。
 
私の場合は、かなりいい加減に生きている(よく言えば、楽しそうに生きている)様に見えるらしい…
まぁ、完全な不正解でもないので、否定はしない。
しかし、そろそろそう見られない様に「人生を歩んできた足跡」を感じてもらえるような貫禄(?)を出していけたらいいのだが…
まだ難しいかな?

一応、先の社長は、リップサービスだと思うが「ガンちゃんもやはり見た目と違うね!しっかりしたものを持っている」と言ってくれた…
お気遣い済みません…

まぁ、今は「感じる事の出来る方だけに理解してもらえる」レベルで我慢しよう!
 
そして、打ち合わせが終わって、その社長に駅まで送ってもらっていた車中にて…
 
長くなったので、それは明日のお話。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック