FC2ブログ
ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2019年10月01日 (火) | 編集 |
長いですが、ちょっと想いを語ってみました。

佐藤忠志さん、最近お亡くなりになってたのか……
https://www.asahi.com/articles/ASM9T3D9SM9TUTFL003.html

私も受験生時代に、代ゼミで彼の講座を受講したくて、申込みに行ったことを思い出します。
しかし、すぐに満席になってしまうので、全然受講出来なくて……

当時、友人のアニキが本科生として代ゼミに通っていて、佐藤先生(我々は「佐藤忠(サトチュー)」と呼んでいましたけどね。)の講座を取ったけど「簡単なことばかりして、全然役に立たないから……」ということで、受講したがっていた私に譲ってくれたことがありました。
(当時、佐藤先生の講座は人気ではあったけど、元々成績の良い生徒からは「テキストが中学生!」とか「英文読解しかしない!」といって評価をされていなかった面もありました。)

私の英語の成績は、当時0点~20点の間を行ったり来たりの成績で、どこのどんな有名講師の授業でも成績が上がらなかった私にとって、ミーハー心と藁をもつかむ気持ちで臨んだ授業でしたが、これがメチャクチャハマったんですよね。

友人の兄にとっては「簡単すぎて役に立たない」内容が、私にとってはちょうど良くて(といいつつ、実力的にはそれでもついていくのにやっとでしたがw)、佐藤先生の解説がメチャクチャ分かりやすく理にかなっていたので、速攻虜になりました。

講座だけではなく、書籍から何から、佐藤忠志関連のものは結構買いまくりましたもんね。

当時は「試験に出る英単語(でる単)」が圧倒的な指示を受けていて、皆それを購入して、私もご多分にもれず「でる単」を持っていました。
しかし、佐藤先生に出会ってからは、先生著作の「ズバリ!合格の英単語(ズバ単)」に鞍替えをして、でる単てなに?美味しいの?というくらいでした!(笑)
私って、極端ですよね?

そんな感じで、佐藤先生の書籍等を読み漁り、考え方にかなり影響を受けた記憶があります。
一つ一つが新鮮でした。

おかげ様で、英語に対しての苦手意識も減り、以前よりは出来るようにはなった記憶があります。
ただ、学校の暗記に頼る英語教育が馴染めずに、学校の授業に対しては少し反抗心があった気もしますので、成績にはそっちの反抗心が出てたような……(笑)
(彼の影響で、暗記は単語がメイン!構文?文型?そんなもん知ったこっちゃねぇや……と思うようになってましたので。)

さてさて!
友人の兄に譲ってもらった講座の後も、色々なアイデアを使って???佐藤先生の授業を受けさせて頂きました。

あれだけ出来なかった英語に対しての印象を変えてくれた衝撃が、私には凄過ぎたんでしょうね……
その証拠に???
大学に入ったら、自分の受けた衝撃を早く人に伝えたくて、家庭教師や塾講師のバイトやりましたからね!
ほぼほぼ「サトチュー式」の受け売りで指導しましたもん!www

その中の一つのお話ですが、家庭教師で中学3年生の英語を受け持つことになり、出会ったころの彼は、英語の偏差値が40くらいでしたが、受験時には偏差値60まで上がり、第一志望の高校に入学することが出来ました。
そして、嬉しいのはこれだけではなく、高校入学後は、英語のクラブ???に入るくらいの英語好きになったと言って、保護者からも「こんなに変わるとは!」と、お礼の連絡を頂いて、食事会にまで招いてもらったこともありました。

自分が受けた衝撃と、自分の指導によって人が変わった驚きと喜び……

自分が何かを伝えたい!人の心を動かす仕事がしたい!を思って広告の世界に飛び込んだのも……
講師業や武道指導で「人に何かを伝える」仕事を好んで選んでいるのも……
その原体験は、佐藤先生から頂いたものも多分にあるのだと思います。

その佐藤先生が……

と思うと、色々な思いがこみ上げてきます。

晩年は、昔の輝きがウソのように覇気がなくなっていたと報道等で聞いておりますが、もうね、あとは安らかに……

そして、私のことは全く記憶にはないと思いますし、タモさんじゃないですが「私もあなたの作品の一つ……」と言わせてください。

ご指導いただき、ありがとうございました。

合掌


・大学、専門学校、資格学校などで、FP資格講座の実績多数!
・また、楽しく!分かりやすく!
 モノゴトを伝える人を探している方のお力になります!
・ライフプラン、保険、家づくり、相続相談等の
 資産や人生設計におけるセカンドオピニオンも大歓迎!
 不安を解消するお力になりたいです!


私の会社です!一度ご覧になってください!
オフィス・ジーユーエヌHP


岩本、合気道教室も運営しています!
・合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
・合気道S,A.大宮
 http://aikidosa-toda.com/sa-omiya/top.htm
・ブログ合気道雑記
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda
スポンサーサイト