ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2009年10月26日 (月) | 編集 |
24日(土) 友人の結婚式があり、私も参加させて戴きました!

新郎新婦共に私の知り合いで、二人とも私よりかなり年下であるのに頼れる素敵な二人です。
(単に、私に甲斐性がないだけでしょうか…?
私は、この二人が本当に好きです!

それゆえに、この二人の結婚はとても嬉しく感じました。

私の家にも何度か来てくれたりしてくれた縁もあって、カミさんも一緒に披露宴に招いて戴きました。

また、光栄なことに「乾杯の発声」まで頼まれたのですが、こんなオチャラケいいかげん男が、そんな大役を仰せつかって大丈夫なのか?と、嬉しいやらプレッシャーがかかるやら…

今回は、「一応」先輩の位置づけで音頭を取ることになるだろうから、今までみたいに「同じ目線」の気持ちで気楽にスピーチしてはいけない…
と、自らを追い込む私。
さすが、全てにおいて課題を設けて乗り越える男、心構えが違う!(笑)

もう、そう考えると何とも挨拶がまとまらない…
時だけが過ぎていきます…

結婚式当日、主賓の挨拶が一人また一人と終わっていくのですが、皆さんお話が上手でカンペをほとんど見ないで話すんですよ…(三名いた最後の方だけ、少し見ていましたが…)

こりゃまいったなぁ…

私も普段はカンペを見ないで話すのがポリシーなのですが、ただでさえ三名の挨拶で会場も「早く食事に移らせろ!」という気持ちが高まりつつあり、そのボルテージがMAXの時に、私の乾杯トいう流れになってしまいました。

“さて、ここで乾杯となりますのでグラスにシャンパンを…”
なんてアナウンスが入り、しばし皆のグラスにシャンパンが満たされるのを待つことに…
その間が、いい感じで会場の空気を緩ませつつあったのですが、私にとってはそのわずかな間は、緊張を増幅させるとんでもない時間となってしまいました…

そして、私の紹介をされて前に出る私。

新郎新婦の挨拶に始まり、簡単に小ネタを挟み場を和ませ、最後はみんなの士気を高めていく…

と考えておりまして、結果としてその流れには持って行けたと思うのですが、如何せん私のトークがしどろもどろで…
もっとスマートに笑いをとりつつ、落ち着いた感じで終えたかったのですが、テンパったオッサン丸出しの落ち着かないトークになってしまったと自分としては悔しい思いでした…

ただ、新郎新婦のご両親や他ご列席の方々からは
「あの乾杯で一気に場が和みましたよ!」
なんて言って戴きましたので、少なくとも最低限の責任は果たせたのではないかとホッと致しました。

もうね、終わってしまえばこっちのもので、あとは披露宴を楽しませて戴きました!

新郎は、これから法曹の世界に身を投じる若きホープ(?)で、その修習でお世話になった事務所の方々と主賓席で同席したのですが、その所長さんが明るい方で、その人柄が伺えるように、職場の方々も気さくな方でした。
主賓席なのにあの賑やかさは…?という感じで、こちらも楽しく過ごせました!

その中の一人の女性弁護士先生から、某お笑いコンビの○○に似ている(あえて伏せました)と言われたり「喋らなかったらそう思わなかったのに…黙っていた方がいい(男?)ですよね」などとツッコまれたりもしました。
となりの同僚先生からフォローして戴きましたが、私はこういうのは全く気にしないし、その女性先生も嫌みのない方でしたから、本当にただ楽しかったです!

でも、私の体重が80kgを超えた辺りから、爆発的にその某お笑い芸人に似ていると言われる様になりました…
喋り方も似ているそうです。
確かに、私の話し方もいいかげんそうですからね…
まぁ、M-1チャンピオンですから、喋りが似ているというのはトーク的には嬉しいことと受け取るようにしています。(それが、なぜ先の挨拶で生かせなかった…)

ただこの方、嬉しい事を一つ言ってくれて…

(私の実際の年齢を知って)
「お若く見えますね!」

ですって!

これは嬉しい!
思わず「ブログに書きます!」と言ってしまったので、ここに書かせて戴きます!
このネタで一週間引っ張るみたいなことも言った気がしますが、それは私の力量では無理なので、今日だけ…(笑)

褒めて戴いて、本当に「あーざーすっ!」ですよ!

おっと、誰に似ているかバレてしまうぞ!



あれ…
私の話ばかりで、新郎新婦を祝した内容を書いてないぞ!
まぁ、それは乾杯の時に気持ちを込めて話したし、いいんじゃないかな!(笑)

新郎は、たまに私のブログにコメントをくれる破壊神です!

破壊神、結婚おめでとう!
末長くお幸せに

式の挨拶同様、まとまりのない内容で済みません…


こんな私が営む会社です
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/

☆ゆう坊's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト