武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月27日 (火) | 編集 |
憤った出来事の話なので、以下言葉遣い荒いです!



ハァ…

昨日は、アホのおかげで疲れる事がありました…

午後の打ち合わせの為に、13:00前に戸田公園から埼京線に乗る。

ドアが開いて、中に入ってビックリ!!!

アホそ~~~~~~~~~~な、二人のギャル(田舎ヤンキー?)発見!

一人は白のスエットのギャル(以下白)、一人は黒のスエットのギャル(以下黒)

そのセンスがもうイタイけどね…

その黒の方は、足を投げ出して、少し寝るように座っていました。

うわぁ、関わりたくねぇ!と思ったんだけど、俺の悪い癖があって…
電車で大股広げていたり、足を邪魔になるように組んでいる人がいると、その人の前にわざと立ちたくなっちゃうんですよね…
で、今回も吸い込まれるように彼女の近くに…

俺が近づいても、黒が足を引かないので、その隣でつり革に掴まることになっちゃった…
面倒は嫌なので、できれば近づきたくなかったんだけど、どうしてこうなっちゃったんだろう…
自分の大人気ない癖を恨みつつ漫画を読む。

で、その白と黒、暫くは態度は別として大人しく乗ってたんだけど…

赤羽で多くの乗客が降りると、黒の隣=俺の前の席が空いたんです。
俺ってあまり好んで席に座ったりしないんですよ。
だから、漫画を読む振りして、立ったままでいました。

すると…
黒が、飛び跳ねるように私の前の空いた座席にずれて、隣の白の方へ体育座りをし始めた…
イメージできますかね?シートに土足が載っている状態です。

白の方も向き直して、二人して土足のままシートに乗っかって、終いにはあぐらをかいて座りだす有様…
まるで自宅のベッドで寛ぐが如く…

どんな教育受けてんだコイツら…

少しムッとした俺だけど、気が弱く、揉め事が嫌いな俺…
とりあえず、すぐに降りるだろう…と思い、漫画を読み続けます。
情けねぇ…

今度は…
向かい合った真ん中に荷物を置きだす。
で、靴も脱がずに相変わらず足はシートの上に置いている。
3人分はシートを占領している…

明らかに周りの人達も迷惑そう…
でも、誰も注意しない…

「誰も私達に注意するヤツはいない!」

そう確信した白と黒は、ますます増長し始めます…

とうとう…
黒がipodなのかな?ヘッドホンもなしに、音楽を流し始める。
自分達はカッコイイことをやっているつもりなのか?
周りへのアピールなのか…?

うるさい!
白と黒のアホトーク&下品な笑い方も相まってうるさい!
正直、耳障りどころではなく、そいつらの存在自体がうざったい!

俺の目の前だし、さすがに言わなきゃダメかなぁ…

気弱な俺もさすがに覚悟を決めます…



おい!姉ちゃん…自分ちじゃねぇんだから、音楽消せよ…



かなり頭にきていたので、言葉を選べなかった自分の苛立ち具合を改めて認識。

すると…
白が携帯をいじりながら「意味分かんないんですけどぉ~」って、お笑い芸人がコントで言うような口調で独り言(俺の方向いていなかったので…)。

店員口調ではないけど、柳原可奈子か!とツッコミたくなる感じ。

黒は、引いていいのかこのままツッパルか悩んでいたんでしょう、すぐに音楽をオフにしなかったので、音楽が流れ続けていた。

ぶっ飛ばしたい!

そう思うけど、相手は女の子だし、大暴れする訳にも行かない。

こみ上げる怒りを抑え

「ホラッ早く切っとけよ」

と、再度注意を促しました。

それで、やっと電源が切れる。

その後10分くらいかな?俺の目の前で、そのガキどもはピーチクパーチク語りつつ、時折俺の悪口を入れつつ一緒に電車に揺られていました。

まぁ、きまずい状況ですよ…
お互い、早く降りねぇかな、コイツ…
と思っていたことでしょう。

俺は、顔を見たら手が出そうだったので漫画を読んでガキどもの顔を見ないようにしていました。

ガキどもは、渋谷で降りていったけど、あのファッションで渋谷に行くとはすごい根性だ…
その「自分しか見えない感覚」が、そのまま電車の中でも出ちゃったんだなぁ…

ブログには結構怒りを露にしていますが、結構寛大なところもあるんですよ!
電車の中の、ヘッドホンから漏れるシャカシャカ音、許しています。
電車の中の携帯電話の通話、余程の大声でなければ許します。
こういうのって、各々の好き嫌いの感覚を「マナー」という言葉で置き換えられる性質のものだと思うんですよ。(現時点では)
マナー違反だ!って言って、誰でも悪者にしてしまうことも出来るでしょ?
これって、自分の不快感を相手にちゃんと伝えられない、頭を使っていない人の簡単な言い訳だと思ったりする時があって…

理屈っぽいでしょ?
こういう自分が嫌いな時もありますが…(笑)

だから、少しおかしいのかもしれませんが、この手の自分の不快感は、余り他人に押し付けないようにしています。

しかし、ここに書いたのは、明らかに迷惑のかかる人がいて、公共の場ということを考慮するとやってはいけない事だと思うんです。
シートを土足で乗ったら、その後座る人に(明らかに)迷惑がかかる。
その状態で、向かい合って座って真ん中に荷物を置いて音楽を聴いたら、1人分の座席が(明らかに)なくなる。
この自宅にいる感じがどうしても許せませんでした。



よく、「ギャルの風貌だけで、人格を判断しないで欲しい」という方々いますよね?
俺も、ギャルっぽい格好しているけど、しっかりしたヤツを知っているので、先の主張に関しては傾聴に値すると思うけど…

世の中には、その逆で「ギャルのイメージを上手く使って、幅を利かそうとする小者」が多くいるんだよね。
格好を真似ただけで、自分も凄くなった(強くなった)気になる大バカ野郎が!
一人じゃ何も出来ないのに、群れたり、それなりの格好をすることで気が大きくなっちゃうヤツ。
“虎の威を借る狐”ではなく“ギャル服(ヤン服)の威を借る田舎ギャル”といったところだね。

俺に言わせれば、そんなヤツはウンコだね!
ホントにウンコ!
ウンコウンコウンコ!の三連発でもおつりが来るね!

失礼…取り乱しました。

昨日、俺が出会った白と黒も、そういう輩なんだろうな…
周りが何も言えなくなっている自分に酔い始めちゃったんだろうなぁ…
しかし、コワモテの人が目の前に現れると、大人しくなっちゃうんだよなぁ…
そういう意味では、俺はなめられたんだなぁ…
悔しい!
もっと、迫力を出せるように修行しなくては…
といっても、この年から修羅場くぐるようなことはしたくないしね(笑)

ホントに…
うちの道場に来い!
ボロボロになるまで鍛えなおしてやる!
という事で、合気道S.A.戸田は女性会員募集中です!(笑)
どさくさにまぎれて宣伝しちゃいました…

全く、久し振りに酷い光景を目の当たりにしてしまったよ…

これからは、バカそうなヤツがいたら離れとかないと…
そんな他人任せな感覚じゃ、世の中良くならないかな?(笑)



☆ゆう坊's other sites☆
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://officegun.co.jp/
合気道S.A.戸田
 http://aikidosa-toda.com/
合気道雑記 
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。