ファイナンシャルプランナーGUNちゃんの色々日記です!
2007年01月30日 (火) | 編集 |
行け~ばわか~る、行かないとわからない♪

このCMソング、歌詞ありきなのだろうか?曲ありきなのだろうか…?

いつもCMを見ると気になってしまう。

このたたみ込み具合、トムキャット「ふられ気分でロックンロール」も真っ青だ!



まぁ、そんな話は今日の記事とは全く関係ない。
今日、通勤時間の電車に乗る。
いつ乗ってもツライ…
朝から何であんな精神衛生上良くない箱に詰め込まれて運ばれなきゃならんのだろうか…
たまに、急ブレーキや急発進をする事があるが、あれは中にいる我々を揺らして中に押しこんでるのではないだろうか?と思うときがある。
「車両中ほどまでお詰めください」といっても言うこと聞かない我儘さんが多いからねぇ!
今日も、明らかに隙間があって奥に行けるのに、頑なに中途半端な場所に立ち続けるオバサマがいた。
彼女のおかげで、私もつらい姿勢で暫く固まらざるを得なかった。

気遣い・思いやりは、想像力だ!

周りを見渡し、隙間がある。
自分が少し気を利かせば、そこに納まれば良い。
そうすれば、あと一人多く人が入れるし、窮屈さも緩和される(微々たるものだが)
自分のことしか見えていないから、周りに対して目が行かない。
他人を思いやれる訳がない!

年をとると、頭が固くなり、想像力や対応力が鈍くなると言うが、オバサンにこの手の方々が多いのは、そういう脳の働きが原因なのだろうか?
若者のことばかりを言っていられない…と思う。



で、本題…(まだ前フリだったのかよ!)
その満員電車で揺られていたら、窓上の広告が目に入る。
「就職セミナー」
その中に、多くの参加予定企業名があった。
我が業界では、電通や博報堂も参加予定になっていた。
おいおい、私の時代は広告業のツートップが就職セミナーに参加なんてなかったと思うけどなぁ…
世の中も変わったもんだなぁ。
まぁ、その中にある企業名が…
「セイコーインスツル」
インスツル?
私は、前に勤めていた会社でSIIさんを担当していた事があった。
社内報や展示会のブースデザインや運営に携わっていた。
その時は、セイコーインスツルメンツだった。
おぉ、社名変更したのか?
それとも、校正ミス?
まさか、企業名を間違えるのって、校正ミスの中でもしてはならないことのベスト3に入るくらいやってはいけないこと。
故に、間違いのはずはない!
戻ってきて、早速調べてみる。

2004年に社名を変更していた。
校正ミスではないのは分かったが、知らなかったとは恥かしい!

校正ミスで思い出したが…
昨年末に、弊社の名刺を増刷した。
一部修正して、印刷が上がった後に何気なく仕上がるはずの校正紙を見ていた時のこと。
な、なんということか…

修正箇所ではなく、もっと別の所が間違っていた。
ということは…
いままで、その間違った名刺を配っていたのか…

早速、印刷屋さんに連絡。
すると「いやぁ、これで大丈夫でしょ!皆さん分かりますよ!」との返答が…
確かにそのレベルの間違いといえば間違いであるが、弊社は広告・宣伝業。
制作物の校正や修正指示等に関わる仕事だ。
その会社の名刺に誤りがあって、「これは分かるから直さなくていいでしょ?」とこれから取引が始まるかもしれない方に名刺を配ることは躊躇われたのである。
それで「済みません、ウチは宣伝業で校正などにも絡むので、その会社の名刺が校正ミスって訳にはいかないんですよぉ…」といって、修正して新たに名刺を刷ってもらいました。
印刷屋さんは「もったいないなぁ…」なんて言ってたけど、堅苦しいこといえば、名刺一つからでも私の仕事に対しての取り組み姿勢を表現できると思うので、やはり蔑にする訳にはいかない。
細かいところから、自分の考えや普段の心掛けが伝わってしまうこともあると思っている。
普段は、抜けばかりの私ではあるが、抜いちゃいけないところは決して手を抜いてはいけないと思う。


で、その間違いの発覚した名刺はというと…
友人や知人等に必要があれば配るものとしてとってある。

どんな間違いなのかをもったいぶる訳ではないが、言うほどのことでもないので、ここでは書かない。
興味のある方は、私とあった際に声かけてください。

そんな私のこのブログ…
誤字だらけだけど…

とりとめもない話ばかりで終了!!!



☆ゆう坊's other sites☆

有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
合気道雑記
 http://blog.goo.ne.jp/aikipanda/
スポンサーサイト