武道家FP GUNちゃんの“家計の護身術”ブログ
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月29日 (土) | 編集 |
私は、今年の10月で37歳になる。

世間的にはいい大人である…(いや、オッサンか?)

しかし…

そんなオッサンが、恥ずかしながら、毎週日曜日の朝欠かさずに見ているTV番組がある!

スーパーヒーロータイム(と今は言っているようだ)
子供番組直球ど真ん中の番組である。
※一部の若奥様が、イケメン主人公目当てに見ている人もいる。

現在は…
7:30~ 轟轟戦隊ボウケンジャー
8:00~ 仮面ライダーカブト
が放送されている。

その劇場版が、来週8月5日(土)より公開される!

映画を観に行きたい!
凄く観に行きたい!

でも、一般的には子供向けだから、一人ではちょっと恥かしい…

結婚前に、今のカミさんに頼み込んで、二度、仮面ライダーの劇場版を観に行ったが、最近誘ってもカミさんは付き合ってくれない。
私は、その後発売されるDVDを見て我慢している。

今回も、誘ったところで難色を示されるだろう…

誰か一緒に『仮面ライダーカブト』を観に行ってくれる方はいないだろうか…

大体、戦隊モノは、5色/5人のチームで、基本的にはレッドがリーダーとなる。(一部違うシリーズもある)
今回のボウケンジャーは、久し振りに頼りがいのある、リーダーシップのとれるレッドであり、初期のレッドのイメージに回帰しているのを感じる。
初期の戦隊モノで育った私にとって、これはメチャクチャ良い!

また、仮面ライダーカブトも、最近までの「悩みながら成長する」主人公ではなく、完全な「オレ様」キャラで、その弱みを見せないところが非常に好感が持てる。

いくら価値観が多様化して、勧善懲悪を表現しづらい世の中になったとはいえ、子供番組にまでそれらを持ち込まれて、ヒーローに悩まれても、興醒めするっちゅうの!

もっと分かりやすいものを見て、単純に楽しみたい時もあるっちゅうの!

そう言う意味でも、今回の思い入れはちょっと違う。
だから、今回の映画は、どうしても映画館で見たいんだけどなぁ…


私が今回の映画に思い入れがあるのは、もう一つ理由がある!
劇場版 仮面ライダーカブトの主題歌を“我が青春のトゥナイッ!”こと、吉川晃司さんが歌っているのだ!
※“我が青春のトゥナイッ!”って、我ながら意味不明

「ONE WORLD」

こちらもヨロシク!(って、私は何をしたいんだ?)

って書いていたら、凄く見たくなってきた!
カブト役の「水嶋ヒロ」さんがいいのよ!
私もあんなルックスに生まれていたら…
あ~、くやしぃ!

まぁまぁ、気を落ち着けて…

子供向けだからだろうか?
ボウケンジャー&カブトの2本立て上映と入っても、合計90分程度である。
戦隊モノは、30分程度の割り振りで、劇場版なのにTV版と同じ時間である(CMがない程度)。
確かに、子供にとって、90分ですらじっとしていられないだろう!


拘束時間も、通常の映画程度である。
だから、誰か一緒に行ってくれる方いないかなぁ…
出来れば、素敵な女性と行きたいなぁ…(わがまま)

銀座・有楽町で仮面ライダーカブトを観て、そのあと近くで食事…
大人の町で、子供向けの映画を見て、大人の関係に…
ギャップがあっていいでしょ?

とバカなことを書いてしまった…
でも、映画館でカブト観たいよぉ~!

すっかり、子供と変わりないです…私。

※あっ!また心霊体験を書けなかった…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。